« 荒鳥の放鳥 | トップページ | 西だけが残った »

2重国籍

滞在許可証の更新、という、歯医者に行くより憂うつなこと。

これを同僚に話すとみんな驚く。
「え? なんでフランス国籍取らないの?」
そこでいちいち説明する。
「日本はフランスと違って、2重国籍を禁止しているから」
「えええっ?! 日本みたいな先進国が?!」

・・・そう、2重国籍を認めることは、フランスでは先進国、つまり文化的に進んだ国、なのだ。
実際、まわりにもけっこう普通にいる。
また、アメリカも特に禁止することはなく、2重国籍を持っている人はけっこういる。

とはいえ、フランスも今時そう簡単に国籍をくれるわけではないのだが。


日本が2重国籍を全く認めていないわけではない。

有名なペルーの元大統領「フジモリ」は、日本国籍を持っているリッパな2重国籍者だ。

ところが、どちらかの国籍を捨てろと選択を迫られるどころか、日本は2重国籍を擁護し、日本で立候補もしている。
日本は2重国籍でも立候補できる国なのだ。

以前は全然オッケーだったので、昔から2重国籍な人は問題ない。
が、ある時期より後だとダメ、ということなのか?

今時、よその国の国籍を取るのは非常に難しいんだから、もしもらえるならもらっておいてもいいと思うのだが。
税金は住んでいる人が払うんだから、国籍は関係ない。
なので、ダメな理由がいまいちよくわからない。
選挙権が問題になるのだろうか?
あんなに投票率が低くて、ろくに投票に行かない人が大半なのに?

ところで、かのフジモリ氏の娘はペルー国籍は持っているけど、日本国籍はどうなんだろう?
この人の夫はアメリカ人で、ペルー国籍も取って、2重国籍。
やはり2重国籍がいいんだろう。

« 荒鳥の放鳥 | トップページ | 西だけが残った »

パリの日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/56657162

この記事へのトラックバック一覧です: 2重国籍:

« 荒鳥の放鳥 | トップページ | 西だけが残った »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)

アミアン大聖堂

  • Amiens1
    2月のある土曜日。日帰りで突然アミアンに行った。 パリから1時間ちょっとで行けるけど、カテドラル以外はかなーりしょぼかった・・・。 アミアン独特のマカロンがあるのでおみやげに買う。素朴な甘さだった。

マラガ2007冬


  • 1月末にスペインはマラガに3泊4日でのんびりしてきた。 シーズンオフながら、十分満喫♪

ポーランド旅行

  • Beer2
    2006年7月13−16日、ワルシャワ1泊、クラクフ2泊。 ワルシャワは簡単に街の中を見てまわっただけですが、クラクフではけっこう観光しました。 ワルシャワからクラクフの移動は列車(IC)を使用。 ポーランドのことをほとんど知らなかったので、新鮮で楽しかった。

ピレネー&バルセロナ2006夏

  • クレマカタラーニャ
    2006年8月3−10日バルセロナにちょっと滞在した後、レンタカーにてピレネーに。アンドラに滞在しつつ、ドライブを楽しんだ。
無料ブログはココログ