« 徳島の大塚美術館 | トップページ | ソシソン(セック)・・・ »

りんご大好き

今日、土曜日は天気もよくないのに朝から市場(マルシェ)へ。
初めて行く、エッフェル塔近くのマルシェ。
わざわざ行ったのは、デパートのボン・マルシェの食料品館でも売っているりんごの作り手、Le Nouveau Vergerのりんごが買いたかったから。
作り手から直接買った方が、ボンマルシェより安くて新鮮なのが手に入る、からだ。
なぜかわからないが、Vergerという名前のりんごを売ってるところはいくつもあるが、私が気に入ったのは「Nouveau Verger」。
普通のマルシェのものより倍くらいするが、売っているりんごの種類も違うし、何しろ質が全然違う。
すごくうまいりんごなのだ。
しかも小粒のものだけでなく、きれいに大降りなのも売っている。
いろいろな種類が並んでいたが、結局「Fuji」と「Rubinette」に。

ちなみに「Fuji」という名前のモトは日本から来たというりんごはあちこちで作ってはいるが、色つやも味も全然作り手によって違う。
ここの店のFujiは日本より美味しいかも〜と思えるおいしさ。
シャキシャキっとして、甘味もあって、ジューシー。
生で食べるのに最適。
Rubinetteというのも甘くておいしい。
こっちの人は歯ごたえのある食感を好むので、ちょっと柔らかめのこちらはタルト向けとなっているが、普通に食べても十分おいしい。
(日本のりんごはこのRubinetteくらいの固さだと思う)
それと並んでいて、「甘いよ」と言われた洋なしも。
2.5キロくらいの買い物になったので、まっすぐ帰る。
フルーツはおいしいが、重いのが欠点。
ちなみに酸味が好きなら、Boskoop(だったかな)とかGoldなんとか、というのがよかったような。
お菓子を作るなら、お店の人に聞いてみるといいのを教えてくれると思う。

雨が降る中買ってきた「Fuji」は、ボン・マルシェで買う同じ作り手のものより、はっきりくっきり新鮮で、しかもジューシーでおいしかった。
取れ立てのおいしさというか。

並んで買っている時に、後ろの方から「ここのジュースもおいしい」という声が聞こえてきた。
ジュースは1人では飲みきれないのと、ガラスのボトルが重いので買わないが、機会があったら試してみたいもの。

さて、うちのアデルはりんごは好きでよく食べるが、洋なしは食べない。
やはり甘すぎるのか?
洋なしはりんごに比べると、かなり甘いからなあ。
それにしても甘いものが嫌いなインコというのも、珍しい気がする。

« 徳島の大塚美術館 | トップページ | ソシソン(セック)・・・ »

パリの日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/56528134

この記事へのトラックバック一覧です: りんご大好き:

« 徳島の大塚美術館 | トップページ | ソシソン(セック)・・・ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)

アミアン大聖堂

  • Amiens1
    2月のある土曜日。日帰りで突然アミアンに行った。 パリから1時間ちょっとで行けるけど、カテドラル以外はかなーりしょぼかった・・・。 アミアン独特のマカロンがあるのでおみやげに買う。素朴な甘さだった。

マラガ2007冬


  • 1月末にスペインはマラガに3泊4日でのんびりしてきた。 シーズンオフながら、十分満喫♪

ポーランド旅行

  • Beer2
    2006年7月13−16日、ワルシャワ1泊、クラクフ2泊。 ワルシャワは簡単に街の中を見てまわっただけですが、クラクフではけっこう観光しました。 ワルシャワからクラクフの移動は列車(IC)を使用。 ポーランドのことをほとんど知らなかったので、新鮮で楽しかった。

ピレネー&バルセロナ2006夏

  • クレマカタラーニャ
    2006年8月3−10日バルセロナにちょっと滞在した後、レンタカーにてピレネーに。アンドラに滞在しつつ、ドライブを楽しんだ。
無料ブログはココログ