« 冷えるとやはり | トップページ | ほっと一息 »

Frederic Simonin(フレデリック・シモナン)

昼間は本当に冷え込んだ。
夜になって少しゆるんだ感じ。
さて、結局暖房は直らなかった。
ということは、直るのは月曜以降か。
暖房を買ってもいいかと思ったが、普段はひたすら邪魔なので、とりあえずオーブンを暖房代わりにしている。


そんなわけで、ランチは外で。
Frederic Simoninに。
暖かいところ(←重要)で、おいしくランチを食べたかったから。
45mmの単焦点レンズだとどんな風に撮れるかなと、それを付けて行った。




Simoninまずはいつものアミューズ・ブッシュ(直訳すると口の楽しみ)
シャンパーニュも^^
(これはボトルの写真を忘れた)




Simonin1前菜はシーズンのホタテ。
本当はこの上にセロリの何かが乗るのだが、セロリを外してもらったので普通のカルパッチョ。
シンプルだけれど、味付けがとてもいい。




Simonin4メインは鶏なので赤をグラスで。
さすがに45mmでラベルを撮るのはちとムリがあるみたい。
Baron'arques 2007
このワイン、ボルドーで有名なムートンなどを作るバロン・フィリップ・ロッチルドが南のブドウ畑を買って、作ったもの。
なので、カベルネソーヴィニヨンやメルローといったボルドーのブドウも使い、そこに南仏のブドウのシラーやグルナッシュも使い、したものだそうだ。
作り方はボルドー風。
かなりしっかり骨太ワイン。
それにしても、面白いものを作るものだ。




Simonin2メインはチキン。
2つ塊が見えるけれど、この2つ、部位が違って作りが違って全く味わいが異なる。
大変おいしい。
There are two different parts of chicken gave completely different taste. Delicious




Simonin3じゃがいものピュレ。
これが本当においしかったり。




Simonin5デザートは季節の栗。
ムースやクリームやアイスなどいろいろ楽しい、おいしい。
One of the best desert "marron"



Simonin6最後はコーヒー。
フィナンシェとキャラメルが付いている。
これもおいしい。

« 冷えるとやはり | トップページ | ほっと一息 »

パリの日々ー食べ物系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/56635313

この記事へのトラックバック一覧です: Frederic Simonin(フレデリック・シモナン):

« 冷えるとやはり | トップページ | ほっと一息 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)

アミアン大聖堂

  • Amiens1
    2月のある土曜日。日帰りで突然アミアンに行った。 パリから1時間ちょっとで行けるけど、カテドラル以外はかなーりしょぼかった・・・。 アミアン独特のマカロンがあるのでおみやげに買う。素朴な甘さだった。

マラガ2007冬


  • 1月末にスペインはマラガに3泊4日でのんびりしてきた。 シーズンオフながら、十分満喫♪

ポーランド旅行

  • Beer2
    2006年7月13−16日、ワルシャワ1泊、クラクフ2泊。 ワルシャワは簡単に街の中を見てまわっただけですが、クラクフではけっこう観光しました。 ワルシャワからクラクフの移動は列車(IC)を使用。 ポーランドのことをほとんど知らなかったので、新鮮で楽しかった。

ピレネー&バルセロナ2006夏

  • クレマカタラーニャ
    2006年8月3−10日バルセロナにちょっと滞在した後、レンタカーにてピレネーに。アンドラに滞在しつつ、ドライブを楽しんだ。
無料ブログはココログ