« 謹賀新年2013 | トップページ | フライング・スネーク »

ウィーン・フィル、ニューイヤーコンサート2013

フランスはヨーロッパの中でも最も地味な年越しで、今年は花火もなし。
ただ、雨がじゃーじゃー降っていたのでまあ別によかったかも。
EUとして助けてもらったスペインが「これで私たちは救われるハズ」とお祭りモードなところ、払う側のひとつであるフランスは財政難による自粛でひたすら地味に何もナシなので、微妙に複雑ではあるが。
(ただ、ワカモノや一部の観光客は大騒ぎで一晩中メトロも動いている)

元旦はニューイヤーコンサートをTVで観るのがひとつの楽しみ。
今年の指揮者は、フランス・ウェルザー・メスト。
ワーグナーの曲が少し入ったのもよかった。

TVをHD(はいびじょん)に変えたので、画面もぐぐっと美しく金ピカのホールの細部がよく見える。
ウィーンフィルは時おり聴きに行っているので、前列のバイオリンの人々には特に見覚えがある。
映像だと後ろの奏者もばっちりはっきりアップで写るので、なかなかいい。
彼らは毎年全世界にリアルタイムで放映されるので、服装もビシッと決めている。
毎年観ているとある程度、なんとなく覚えている顔ぶれ。
髪の毛一本一本まではっきり。
そうすると目につく「この人、前よりずいぶんハゲがきてる・・・」。
うーむ、新年早々つまらないことに気がついてしまった。

« 謹賀新年2013 | トップページ | フライング・スネーク »

パリの日々」カテゴリの記事

コメント

今年もよろしくお願いしますね~。

髪の毛の後退は、どうしても 目がいっちゃいますよ。
毎年 自分の写真も入っている年賀状の人なんかで 相当「おっ!!!こりゃすごい」
みたいな 人も いますよ ・・・。
まあ、美容院の人にいわせれば ワタクシのこの たわわな(笑)黒髪も 加齢と共に勢いがなくなってきているとのことですが。

>Aさん
今年もよろしくです。
ハイビジョンだと薄くなった毛の一本一本もよく見えるなら、その頭の皮膚に汗が吹いているのもよく見えるんですね。

確かに私も以前より髪が細くなって、簡単にまとめられるようになりました。
そのうちショートにしようと思いつつ、まだ踏ん切りが付きません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/56447513

この記事へのトラックバック一覧です: ウィーン・フィル、ニューイヤーコンサート2013:

« 謹賀新年2013 | トップページ | フライング・スネーク »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)
無料ブログはココログ