« 大型用と中型用 | トップページ | Pierre Herme(ピエール・エルメ) »

Charcuterie(シャルキュトリー)

金曜の夜のサッカー、TF1で中継していたので観ていたが、後半すごかった。
キーパーもすごいし、シュートもきれいだったし。
よかった。
けっこう観に行った日本人は多かったので、みんな喜んだだろう。

Charcuterie(シャルキュトリー)とは、食材屋とかお総菜屋、みたいなもの。
ハムやソシソン、テリーヌ等、他の加工製品を売っているお店。
日本にはこれにあたるものはないかな?

Gillesverotこの間買った、Pate en croute(パイ包みのパテ)。
フォアグラも入っていて、美味しかった.

さて、パリのそこらのお店でソシソン(フランスのサラミみたいなもの)を食べても、特にすごくおいしいと感じたことはない。
なぜだろうと考えてみたら、いつも自分ではGilles Verot(ジル・ヴェロ)というシャルキュトリーで買っていて、そこのが基準になっているからだった。
そして、このジル・ヴェロは、パリでも最もおいしいと言われる店だった。
写真にほとんど撮らないけど。

このパイ包みも、そのジル・ヴェロのもの。
一緒に買ったソシソンもとっても美味しかった。
見た目は似た感じでも、美味しくないのはたくさんあるので、買うのならGilles Verot。
ただ、この手のシャルキュトリーは当然しょっぱいので、あまりたくさん食べない。

« 大型用と中型用 | トップページ | Pierre Herme(ピエール・エルメ) »

パリの日々ー食べ物系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/55885004

この記事へのトラックバック一覧です: Charcuterie(シャルキュトリー):

« 大型用と中型用 | トップページ | Pierre Herme(ピエール・エルメ) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)

アミアン大聖堂

  • Amiens1
    2月のある土曜日。日帰りで突然アミアンに行った。 パリから1時間ちょっとで行けるけど、カテドラル以外はかなーりしょぼかった・・・。 アミアン独特のマカロンがあるのでおみやげに買う。素朴な甘さだった。

マラガ2007冬


  • 1月末にスペインはマラガに3泊4日でのんびりしてきた。 シーズンオフながら、十分満喫♪

ポーランド旅行

  • Beer2
    2006年7月13−16日、ワルシャワ1泊、クラクフ2泊。 ワルシャワは簡単に街の中を見てまわっただけですが、クラクフではけっこう観光しました。 ワルシャワからクラクフの移動は列車(IC)を使用。 ポーランドのことをほとんど知らなかったので、新鮮で楽しかった。

ピレネー&バルセロナ2006夏

  • クレマカタラーニャ
    2006年8月3−10日バルセロナにちょっと滞在した後、レンタカーにてピレネーに。アンドラに滞在しつつ、ドライブを楽しんだ。
無料ブログはココログ