« ピエール・エルメの桃のタルト | トップページ | 結局・・・ »

l'Atelier de Robuchon (StGermain)のFoie de veau(フォア・ド・ヴォー:子牛のレバー)

子牛(乳飲み)のレバーは大人の牛と違い色合いも味わいも繊細。
私の好きな食べ物のひとつ。

涼しくなったせいか、お腹がすいたので、l'Atelier de Joel Robuchon(ラトリエ・ド・ジョエル・ロビュション)へ。
そういえば、シャンゼリゼにも新しいお店が出来たけど、まだ行ったことがない。
ついつい7区のサンジェルマン店に行ってしまう。

今日は軽く・・・ということで、まずはランゴスティーヌ(エビの一種)のラビオリ。

Atelier20ラビオリはふたつに真ん中はキャベツ。
おいしいけど、ちょっと軽くしすぎた。




Atelier21メインはFoie de veau。
新鮮でおいしい。
乗っているのはサラダとタマネギをカリカリに揚げたもの。

しかし、これ、以前に食べたものほどの感動はない。

あの時も写真を撮ったはず、と探し出したのが↓コチラ

これが今年の3月に食べたFoie de Veau。
Atelier19Before the foie de veau was like that.

皿が同じだけに違いがよくわかる。
前の方がよかったなあ・・・。

« ピエール・エルメの桃のタルト | トップページ | 結局・・・ »

パリの日々ー食べ物系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/55508205

この記事へのトラックバック一覧です: l'Atelier de Robuchon (StGermain)のFoie de veau(フォア・ド・ヴォー:子牛のレバー):

« ピエール・エルメの桃のタルト | トップページ | 結局・・・ »

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • Maps

Exchange Rate

無料ブログはココログ