« ギリシャ | トップページ | 花はごちそう »

l'Atelier de Joel Robuchon(ラトリエ・ド・ジョエル・ロビュション)

週末の昼に行くにはいいレストラン、l'Atelier de Joel Robuchon。

Atelier14今回座ったのはちょうど奥のデコレーションの前。
これ、ずっとずっと野菜をプラスチックかなにかで固めたのだと思っていた。
が、実はフレッシュ。
水の中に野菜が浮いているもの。
にんじん、きゅうり、赤いのはパプリカ。
今日は交換手入れの日だったらしく、1個欠けていて後から出てきた。
5日ごとくらいで新しい野菜スライスに水を満たして作るのだそうだ。
デコレーションもこの店のコンセプト、なのだそうだ・・・。




Atelier15オマール海老。
半分でも頼めるというので、注文。
たぶん他にも頼む人を待って、作ったらしい。
さっと火を通しただけで、ぷりぷり、大変おいしかった。
でも、身がぴっちり付いていたのでとっても食べづらかった(笑)。

ワインは赤が飲みたい気分だったので、グラスで。
Bourgogne Hautes cotes de nuits, 2008. Jayer Gilles
柔らかく、繊細な飲み心地。
この作り手、そつなくきれいだけど、ちょっと高いなあ。




Atelier16メインはリ・ド・ヴォーとジロル茸のフリカッセ。
おなべの中で炒め煮する感じ。
ジロル茸は夏のきのこ。
ものすごくおいしかった。

ちなみにジャガイモのピュレ(ここの名物、めちゃおいしい)が、こちらにも付いたので、2つとも食べた。
さすがにお腹いっぱいに・・・。




Atelier17というわけで、デザートはパスしてコーヒー。
別の小皿にもおまけのキャラメルとマドレーヌがサービスされたので、結局いっぱい食べた。

« ギリシャ | トップページ | 花はごちそう »

パリの日々ー食べ物系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/55358754

この記事へのトラックバック一覧です: l'Atelier de Joel Robuchon(ラトリエ・ド・ジョエル・ロビュション):

« ギリシャ | トップページ | 花はごちそう »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)

アミアン大聖堂

  • Amiens1
    2月のある土曜日。日帰りで突然アミアンに行った。 パリから1時間ちょっとで行けるけど、カテドラル以外はかなーりしょぼかった・・・。 アミアン独特のマカロンがあるのでおみやげに買う。素朴な甘さだった。

マラガ2007冬


  • 1月末にスペインはマラガに3泊4日でのんびりしてきた。 シーズンオフながら、十分満喫♪

ポーランド旅行

  • Beer2
    2006年7月13−16日、ワルシャワ1泊、クラクフ2泊。 ワルシャワは簡単に街の中を見てまわっただけですが、クラクフではけっこう観光しました。 ワルシャワからクラクフの移動は列車(IC)を使用。 ポーランドのことをほとんど知らなかったので、新鮮で楽しかった。

ピレネー&バルセロナ2006夏

  • クレマカタラーニャ
    2006年8月3−10日バルセロナにちょっと滞在した後、レンタカーにてピレネーに。アンドラに滞在しつつ、ドライブを楽しんだ。
無料ブログはココログ