« ルノートルのタルト・オ・ペッシュ(桃のタルト) | トップページ | 屋上で納涼会 »

C'est mon plaisir(セ・モン・プレジール)

15日は祝日。
あちこち軒並み閉まっている中、サン・ルイ島の中にあるC'est mon plaisirに。
サイトは→コチラ
この店、15区のモンパルナスあたりにも2、3軒あって、それの新しい店、なのだが、なぜかサイトが別に作られている。
休みなしの観光客用みたいな感じだが、かなりいい。
ただ、シェフが休み無しということはないだろうから、当たり外れがあるかもしれないが、今のところいつもいい感じ。

祝日なのでお徳ランチはないこともあり、シェフのおススメコースを頼む。

Plaisirまずは前菜。
大変きれいなサラダ。
たとえサラダでも、やはりそこらで売ってるものとは違う。
マンゴソースだというが、甘ったるくもなく、大変おいしかった。




Plaisir1次のお魚は、Maigre(メーグル:イシモチ)とCabillaud(キャビヨー:たら)。
春から夏の間によく見るMaigreがおいしい。
ぷりぷり。
魚の上にころっと乗っているのが、Fenouil(フヌイユ:フェンネル)。
私は苦手な野菜だが、夏らしい感じ。
小さなパスタがかわいく添えてある。


取り忘れたが、ワインは赤。
Marcillac 2005 « Les Rougiers » dom. du cros
さすがいい年と言われる2005だけあって、開けた時は固かったが、すぐ柔らかくなってきた。
いい感じでビロードだし、レストランで37ユーロは安い。
南仏らしく、土とスパイスとが混ざった感じ。




Plaisir2お肉は黒ブタにファルシ状に詰め物したもの。
海苔が巻いてあって何か詰めてある。
これも焼き具合といい、大変おいしかった。
白インゲンにしか見えないものは、ブルターニュ地方の豆だそう。


この後、実はおまけでチーズも取った。
写真を撮り忘れたのが残念だが、おいしく頂く。
珍しくバターがしっかり乗っていた。
バターが出て来るのって珍しいと思うが、どうだろう?




Plaisir3デザートは自家製マカロン、フランボワーズとピスタチオソース。
これもなかなかおいしかった。


最後にコーヒーを頼んで、終わり。
満腹。

« ルノートルのタルト・オ・ペッシュ(桃のタルト) | トップページ | 屋上で納涼会 »

パリの日々ー食べ物系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/55440751

この記事へのトラックバック一覧です: C'est mon plaisir(セ・モン・プレジール):

« ルノートルのタルト・オ・ペッシュ(桃のタルト) | トップページ | 屋上で納涼会 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)

アミアン大聖堂

  • Amiens1
    2月のある土曜日。日帰りで突然アミアンに行った。 パリから1時間ちょっとで行けるけど、カテドラル以外はかなーりしょぼかった・・・。 アミアン独特のマカロンがあるのでおみやげに買う。素朴な甘さだった。

マラガ2007冬


  • 1月末にスペインはマラガに3泊4日でのんびりしてきた。 シーズンオフながら、十分満喫♪

ポーランド旅行

  • Beer2
    2006年7月13−16日、ワルシャワ1泊、クラクフ2泊。 ワルシャワは簡単に街の中を見てまわっただけですが、クラクフではけっこう観光しました。 ワルシャワからクラクフの移動は列車(IC)を使用。 ポーランドのことをほとんど知らなかったので、新鮮で楽しかった。

ピレネー&バルセロナ2006夏

  • クレマカタラーニャ
    2006年8月3−10日バルセロナにちょっと滞在した後、レンタカーにてピレネーに。アンドラに滞在しつつ、ドライブを楽しんだ。
無料ブログはココログ