« ティー・タイム | トップページ | 気分はピクニック »

Philippe Excoffier

昨日に比べるとぐっと涼しく、過ごしやすい日になった。
そろそろ夏の休暇に突入するレストランが多い中、ちょっと違うお店に行ってみたくなって、ここに。

7区にあるレストラン、Philippe Excoffier
実はなんと読むのかわからないが、シェフの名前。
ちょっとおいしそうだったので、行ってみた。
エッフェル塔やエコール・ミリテールに近い、こじんまりとしたレストラン。


Excoffierうさぎのテリーヌ。
前菜にはトマトとモッツァレラのような軽いものもあったのだが、テリーヌ。
さすがにレストランの自家製のテリーヌはおいしい。




Excoffier1こちらは友だちの取ったアーティチョークとパプリカなどの野菜に夏のトリュフ添え。
とてもきれい。


ここのワインリストにはなぜか年代が書いてない。
カフェならともあれ、フランスのレストランでは珍しい。



Excoffier4Mercurey 1er cru 2010, Louis Max
赤いフルーツ、野いちごやカシス風味。
少しお花畑風味。
余韻もいい感じで、雑味もなくとてもきれいにできている。
料理とピッタリ。
(もうちっと古いのが飲みたかったけど(笑))




Excoffier2メインは子羊のコンフィ。
大きくて驚く。
ジューシーで柔らかく、おいしい。
添えてある野菜は豆も入っていて、具沢山。
ボリュームある一品だが、しっかり平らげる。




Excoffier3ショコラのドーム。
お腹はかなりいっぱいだがやはり頼むデザート。
とてもきれい。
中はムースでふんわり。




Excoffier5最後のシメはやはりカフェ。
小さな焼き菓子付き。
幸せでボリューミーな昼食。
おかげで夕食はフルーツのみ。

なかなかいいお店だ。
来週いっぱい営業して、それから3週間夏休み、だそうだ。
これからしばらく、どこも夏休みだなあ。

« ティー・タイム | トップページ | 気分はピクニック »

パリの日々ー食べ物系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/55302776

この記事へのトラックバック一覧です: Philippe Excoffier:

« ティー・タイム | トップページ | 気分はピクニック »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)

アミアン大聖堂

  • Amiens1
    2月のある土曜日。日帰りで突然アミアンに行った。 パリから1時間ちょっとで行けるけど、カテドラル以外はかなーりしょぼかった・・・。 アミアン独特のマカロンがあるのでおみやげに買う。素朴な甘さだった。

マラガ2007冬


  • 1月末にスペインはマラガに3泊4日でのんびりしてきた。 シーズンオフながら、十分満喫♪

ポーランド旅行

  • Beer2
    2006年7月13−16日、ワルシャワ1泊、クラクフ2泊。 ワルシャワは簡単に街の中を見てまわっただけですが、クラクフではけっこう観光しました。 ワルシャワからクラクフの移動は列車(IC)を使用。 ポーランドのことをほとんど知らなかったので、新鮮で楽しかった。

ピレネー&バルセロナ2006夏

  • クレマカタラーニャ
    2006年8月3−10日バルセロナにちょっと滞在した後、レンタカーにてピレネーに。アンドラに滞在しつつ、ドライブを楽しんだ。
無料ブログはココログ