« プラハ城の中の聖ヴィート大聖堂 | トップページ | 生のアーモンド »

プラハでチェコの伝統料理

今日も突然土砂降りの変な天気だった。
一番印象が強かったのは、アウンサンスーチー氏の演説だった。
ようやく・・・というより、これからという感じもする。
すごい人だ。


プラハではミシュランおススメのチェコフレンチ(おいしかった)も食べたのだが、素朴な伝統料理も。

Praha9こんな感じの店構え。
近くにマンダリンオリエンタルホテルがあった。




Praha10前菜。
私の取ったのはパテ。
レパー風味。
酸味の強いフルーツのソースとあって、おいしかった。

友だちはサラダ。
普通においしいサラダだが、大きかった。
乗っているチーズも大きかった。




Praha11メインのおススメ伝統かも料理。
脂漬けのコンフィにしたものを、表面パリッとなるように焼いた感じ。
そこに酸っぱいザウワークラフト風のキャベツ(赤と白)が詰めて(というか、下に敷いて)ありとても美味。
付け合わせにはじゃがいもと小麦粉を合わせたようなものも乗っていた。

さすがにお腹いっぱいになったので、デザートまでたどり着けず。




Praha12レストランの奥の方はめちゃくちゃいい感じ。


面白いのはクレジットカードで払うのと、現金で払うのとでは値段が違うこと。
これはお店のみやげ屋でも同じ。
換金は空港ではなく郵便局でするのが、レートがよくておススメ。

« プラハ城の中の聖ヴィート大聖堂 | トップページ | 生のアーモンド »

フランス国外の旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/54983884

この記事へのトラックバック一覧です: プラハでチェコの伝統料理:

« プラハ城の中の聖ヴィート大聖堂 | トップページ | 生のアーモンド »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)

アミアン大聖堂

  • Amiens1
    2月のある土曜日。日帰りで突然アミアンに行った。 パリから1時間ちょっとで行けるけど、カテドラル以外はかなーりしょぼかった・・・。 アミアン独特のマカロンがあるのでおみやげに買う。素朴な甘さだった。

マラガ2007冬


  • 1月末にスペインはマラガに3泊4日でのんびりしてきた。 シーズンオフながら、十分満喫♪

ポーランド旅行

  • Beer2
    2006年7月13−16日、ワルシャワ1泊、クラクフ2泊。 ワルシャワは簡単に街の中を見てまわっただけですが、クラクフではけっこう観光しました。 ワルシャワからクラクフの移動は列車(IC)を使用。 ポーランドのことをほとんど知らなかったので、新鮮で楽しかった。

ピレネー&バルセロナ2006夏

  • クレマカタラーニャ
    2006年8月3−10日バルセロナにちょっと滞在した後、レンタカーにてピレネーに。アンドラに滞在しつつ、ドライブを楽しんだ。
無料ブログはココログ