« ピエール・エルメのお菓子 | トップページ | 天気がよければ »

Gaya Rive Gauche par Pierre Gagnaire(ガヤ・リブゴーシュ、ピエール・ガニエール)

ピエール・ガニエールの経営するシーフードメインのレストラン。
肉料理もあるにはあるが、やはりここはシーフード。
ちょっと日本のフレンチみたいなヘルシー系。

Gayaまずはコレ♪
Delamotte(ドラモット)。
これはけっこう好みのシャンパーニュ。


Gaya1出てくるおつまみは軽〜く。
写っていないが、付けるペーストは海藻で、日本ならごはんに乗っける感じのもので面白かった。

パンは2種類出てきて、付けるオリーブオイルも出てくるので南風。


Gaya2今回はその日のコースを取った。
前菜は野菜たちのゼリー寄せ、みたいな感じ。
さっぱりとしていて軽い。
これから暑くなると、より食べたくなる感じ。




Gaya3ワインは白。
Saint Auban 2007。
けっこういい感じに開いておいしい。
最後の一本だそう。ラッキー。




Gaya4メインはタラ。
これがかなりほくほくでおいしかった。
緑のソースはMacheというサラダにも使うものだと思う。
スパイスもきつすぎず、いい感じ。




Gaya5メインの魚の付け合わせ。
ココットに入って小さなエビと野菜たち。
これも味わいとってもよし。




Gaya6デザートはタルトタタン風のりんごのデザート。
小ぶりできれいに飴色のりんごにサクサクのパイ。
アイス乗せ。




Gaya7最後にコーヒー。
小さな軽い食感のマシュマロ(ギモーブという)とフルーツゼリー(パットドフリュイという)。


いろんなスパイスが主張過ぎずに使ってあるのと、野菜がとっても多いのが特徴。
今流行のとってもヘルシー料理。
ちと私には軽すぎて、お腹がすぐ空くのが欠点か(笑)。


« ピエール・エルメのお菓子 | トップページ | 天気がよければ »

パリの日々ー食べ物系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/54474198

この記事へのトラックバック一覧です: Gaya Rive Gauche par Pierre Gagnaire(ガヤ・リブゴーシュ、ピエール・ガニエール):

« ピエール・エルメのお菓子 | トップページ | 天気がよければ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)

アミアン大聖堂

  • Amiens1
    2月のある土曜日。日帰りで突然アミアンに行った。 パリから1時間ちょっとで行けるけど、カテドラル以外はかなーりしょぼかった・・・。 アミアン独特のマカロンがあるのでおみやげに買う。素朴な甘さだった。

マラガ2007冬


  • 1月末にスペインはマラガに3泊4日でのんびりしてきた。 シーズンオフながら、十分満喫♪

ポーランド旅行

  • Beer2
    2006年7月13−16日、ワルシャワ1泊、クラクフ2泊。 ワルシャワは簡単に街の中を見てまわっただけですが、クラクフではけっこう観光しました。 ワルシャワからクラクフの移動は列車(IC)を使用。 ポーランドのことをほとんど知らなかったので、新鮮で楽しかった。

ピレネー&バルセロナ2006夏

  • クレマカタラーニャ
    2006年8月3−10日バルセロナにちょっと滞在した後、レンタカーにてピレネーに。アンドラに滞在しつつ、ドライブを楽しんだ。
無料ブログはココログ