« いろいろ | トップページ | 伊勢神宮、伊雑宮 »

l'Atelier de Joel Robuchon(ラトリエ・ド・ジョエル・ロビュション)

日本に行く前に友だちと行ったl'Atelier de Robuchon。
パリの7区にある。
日曜の昼なので非常に混んでいた。
やたら待たされたが、何でも日本人団体がけっこう長いこと騒いでいたとか^^;。


Atelier6
すごくきれいなサーディンのお皿。
もちろんすごくおいしかった。


Atelier7
メインは実はFoi de veau(フォア・ド・ヴォー)。
かりかりに揚がった細切りのタマネギの下にレバーが埋まっている。
これが甘味のあるレバーで、すごくおいしかった。


Atelier8
この後、オペラを観に行く予定だったので、デザートはなし。
コーヒーには、前と同じようにマドレーヌとキャラメルが付いていた。
・・・が、キャラメルがだいぶんでかい。


↓前回のコーヒー。
Atelier5

カップの影に隠れてわかりづらいが、確実にキャラメルが前回より大きい。
約1.5倍程度・・・?
手作りなので毎回大きさが変わるのだろうか?

« いろいろ | トップページ | 伊勢神宮、伊雑宮 »

パリの日々ー食べ物系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/54272014

この記事へのトラックバック一覧です: l'Atelier de Joel Robuchon(ラトリエ・ド・ジョエル・ロビュション):

« いろいろ | トップページ | 伊勢神宮、伊雑宮 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)

アミアン大聖堂

  • Amiens1
    2月のある土曜日。日帰りで突然アミアンに行った。 パリから1時間ちょっとで行けるけど、カテドラル以外はかなーりしょぼかった・・・。 アミアン独特のマカロンがあるのでおみやげに買う。素朴な甘さだった。

マラガ2007冬


  • 1月末にスペインはマラガに3泊4日でのんびりしてきた。 シーズンオフながら、十分満喫♪

ポーランド旅行

  • Beer2
    2006年7月13−16日、ワルシャワ1泊、クラクフ2泊。 ワルシャワは簡単に街の中を見てまわっただけですが、クラクフではけっこう観光しました。 ワルシャワからクラクフの移動は列車(IC)を使用。 ポーランドのことをほとんど知らなかったので、新鮮で楽しかった。

ピレネー&バルセロナ2006夏

  • クレマカタラーニャ
    2006年8月3−10日バルセロナにちょっと滞在した後、レンタカーにてピレネーに。アンドラに滞在しつつ、ドライブを楽しんだ。
無料ブログはココログ