« シャンゼリゼのイルミネーション | トップページ | パリの騎馬警官 »

年末のSimonin

年末に行ったSimonin。
牡蠣の料理だけ写真を以前に載せたけれど、他も。

Simonin まずは食前のアミューズ。
フォアグラとふわふわマスカルポーネとバルサミコソース。
定番で変わって欲しくないおいしさ。

Simonin1_2 ずっと白が続いていたので、どうしても赤が飲みたくて。
でも、友だちがほたてだったので、それにも合うような赤というと、これを勧められた。
軽くて、やさしいブルゴーニュ。
ポマールというと割とねっとり系が多いけれど、これはチャーミングでエレガント。
絶品。

Simonin2 友だちが頼んだ、うに。
今度はこれを食べたい。
きれい。

Simonin3 私はリ・ド・ヴォー、友だちはほたてのメイン。
ほたてもすごくおいしそうだった。
赤ワインもあったそうで、どんどんすすむ。

Simonin4 ひさびさのSimoninのRis de Veau(リ・ド・ヴォー)。
やはりおいしい。
味わいやさしく。
添えられているのはたぶん麦かなにかのシリアルを使ったもの。
きれいな盛りつけがわかるだろうか?

Simonin5 デザートは私はナッツ系。
ノワゼットが香ばしく、おいしい。
ちょっと見た目がモダンアートのよう。
友だちのはフルーツ系で、こちらは金箔が乗っていてちょっと和風な感じすら。

年末頃は何のかんので1日おきにレストランに行っていたけれど、それでもここに来ると素直に「おいしい」「幸せ」と思う。

Simonin6 食後のエスプレッソ。
キャラメル風味のショコラ付き。

こうやって写真を載せていると、また行きたくなる。
今度はいつ行けるかな?

« シャンゼリゼのイルミネーション | トップページ | パリの騎馬警官 »

パリの日々ー食べ物系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/53701215

この記事へのトラックバック一覧です: 年末のSimonin:

« シャンゼリゼのイルミネーション | トップページ | パリの騎馬警官 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)

アミアン大聖堂

  • Amiens1
    2月のある土曜日。日帰りで突然アミアンに行った。 パリから1時間ちょっとで行けるけど、カテドラル以外はかなーりしょぼかった・・・。 アミアン独特のマカロンがあるのでおみやげに買う。素朴な甘さだった。

マラガ2007冬


  • 1月末にスペインはマラガに3泊4日でのんびりしてきた。 シーズンオフながら、十分満喫♪

ポーランド旅行

  • Beer2
    2006年7月13−16日、ワルシャワ1泊、クラクフ2泊。 ワルシャワは簡単に街の中を見てまわっただけですが、クラクフではけっこう観光しました。 ワルシャワからクラクフの移動は列車(IC)を使用。 ポーランドのことをほとんど知らなかったので、新鮮で楽しかった。

ピレネー&バルセロナ2006夏

  • クレマカタラーニャ
    2006年8月3−10日バルセロナにちょっと滞在した後、レンタカーにてピレネーに。アンドラに滞在しつつ、ドライブを楽しんだ。
無料ブログはココログ