« 零度前後 | トップページ | 暖房+洗濯 »

アンジェリーナのクロック・マダム

冷え冷え。
バスを待つ間がしんしんと寒かった。

先日行ったアンジェリーナ。
Port Maillotにある支店の方のアンジェリーナ。

Angelina
クロック・ムッシュならぬ、クロック・マダム(Croque-Madame)。
クロック・ムッシュ(Croque-Monsieur)とは、フランス版ピザトースト、みたいな感じ。
ピザと違ってトマトソースではないけれど。
そのバリエーションがいろいろあって、「マダム」は目玉焼き付き。
アンジェリーナのこのマダム、さくさくっとしていておいしかった。
赤をグラスでと頼んだら、「常温のか、冷えてる(すっきり系)赤がいいか」と言われたので、常温と答えた。
そして持ってきてくれたのは、後でメニューを見直しても安いもの。
こういうあたりは好きなところだ。
おまかせにすると、ひたすら高いのしか持って来ないような店は日本の方が多いような気がする。

友だちはサラダ。
シンプルすっきり、さっぱり系。
スッキリな白と合わせていた。

« 零度前後 | トップページ | 暖房+洗濯 »

パリの日々ー食べ物系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/53874649

この記事へのトラックバック一覧です: アンジェリーナのクロック・マダム:

« 零度前後 | トップページ | 暖房+洗濯 »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • Maps

Exchange Rate

無料ブログはココログ