« 我が家のインコ | トップページ | 街角のイルミネーション »

l'Hedoniste(レドニスト)

今回は友だちと2人で、「おまかせコース」。
シーフード系だというので、白ワインを一本。

Hedoniste40 前行ったとき、この南仏ワインの赤を飲んだ。
大変おいしかったし、お店のお勧めだったので今回は白。
ミネラルもあり、コクもあり、しかも繊細。
おいしい白。
食事ともばっちりだった。


Hedoniste41 貝とチョリソーとの組み合わせは私たちには新鮮で、しかもおいしい。
これがピッタリ。
何でもシェフは地中海沿岸出身で、そちらではよく使われる組み合わせだそうだ。
この小さなアサリのような貝は「コック(Coque)」という名前の貝で、ちょっとトリガイに似た味で、けっこうおいしい。


Hedoniste42 次はRouget(るじぇ)と呼ばれるヒメジの仲間。
これは文句なくおいしい。
上のピュレとこっちのピュレは違うものだったけど、なんだったか覚えてない。。。


Hedoniste43 これはメインのホタテとアンディーブ。
ソースがビーフだったり、ここでもちょっと新鮮な組み合わせだがとってもおいしい。
ホタテは割と肉質なので、余計なのだろう。
そこにあったぷちぷちとした粒上のがレモン味で、すごくいいアクセント。
「citron de mer(海のレモン)」というそのまんまの名前なのだそうだ。
なかなかいい海の幸コース。

Hedoniste44 次はチーズの盛り合わせ。
シェーブル、ブルー、ちょっと珍しい味わいのおいしいハードチーズの削ったもの。
それとビールで洗ったチーズという風変わりなのも。
どれもめちゃめちゃいい熟成加減でおいしかった。
真ん中のハードチーズ(名前を忘れた)が白ワインとバッチリだった。


Hedoniste45 最後のデザート。
まわりのサクサクの焼き菓子がおいしい。
中はナッツ系のムースだが思ったよりも軽め。
ところどころにアクセントの酸味の利いた、ふわふわの泡を四角くしたようなのがいいアクセント。

めちゃくちゃおいしい夕飯でした。

« 我が家のインコ | トップページ | 街角のイルミネーション »

パリの日々ー食べ物系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/53517499

この記事へのトラックバック一覧です: l'Hedoniste(レドニスト):

« 我が家のインコ | トップページ | 街角のイルミネーション »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)

アミアン大聖堂

  • Amiens1
    2月のある土曜日。日帰りで突然アミアンに行った。 パリから1時間ちょっとで行けるけど、カテドラル以外はかなーりしょぼかった・・・。 アミアン独特のマカロンがあるのでおみやげに買う。素朴な甘さだった。

マラガ2007冬


  • 1月末にスペインはマラガに3泊4日でのんびりしてきた。 シーズンオフながら、十分満喫♪

ポーランド旅行

  • Beer2
    2006年7月13−16日、ワルシャワ1泊、クラクフ2泊。 ワルシャワは簡単に街の中を見てまわっただけですが、クラクフではけっこう観光しました。 ワルシャワからクラクフの移動は列車(IC)を使用。 ポーランドのことをほとんど知らなかったので、新鮮で楽しかった。

ピレネー&バルセロナ2006夏

  • クレマカタラーニャ
    2006年8月3−10日バルセロナにちょっと滞在した後、レンタカーにてピレネーに。アンドラに滞在しつつ、ドライブを楽しんだ。
無料ブログはココログ