« 残念・・・ | トップページ | 路上展示品? »

Royal Monceau(ロイヤル・モンソー)のIl Carpaccio(イル・カルパッチョ)

高級ホテル、ロイヤルモンソーは割と最近大改装して、内側がかなりゴージャス、デザイナーズホテルっぽくなった。
先週は夏が戻ったかのように暑くなり、特に土曜は蒸し暑くてぐったり。
そこでホテルで優雅にランチすることに。
エアコン適度に効いてるし、雰囲気のいい庭を眺めながらゆったり。
こういう暑い時は、さっぱり目のイタリアンがいい。

ピエール・エルメは本家のパリではサロン・ド・テを持っていない。
ここは入ってエルメのお菓子が食べられる、しかもこのイル・カルパッチョにはエルメのイタリアンデザートがある、といううたい文句にも惹かれてここに。

せっかくのイタリアンなので、シャンパーニュではなくスプマンテをもらった。

Carpaccio 出て来たのはマスカルポーネを使ってトマトやパルメザン風味のベリーヌ。
これ、さっぱりしていておいしい。
パンナコッタの塩味版だが、夏向き。


Carpaccio1 私の取った前菜、Dorado(タイ)のカルパッチョ。
ズッキーニに囲まれていてと下にはきゅうりが敷かれている。
暑い日にはぴったり。
これはすごくおいしかった。


Carpaccio2 友だちはたこのカルパッチョ。
一面に敷き詰められた薄切りのタコマリネ。
上にはフェンネル。
これもなかなかおいしかったそうだ。


Carpaccio3スパークリングの水を頼んだら、初めて見るボトル。
レオナルドダヴィンチの絵入り。
かなりいい感じのボトル。


さて、暑い日でぐったりしていたのとランチだからあまり重くしたくない、ということで、パスタを1人前を2人に分けてもらった。

Carpaccio4 ランゴスティンのパスタ。
カネロニ風(?)になっていた。
こちらは味が濃いめ(塩がきついのが苦手な私は、半分で正解というところ)。
グラスで赤ワインをお店の人と相談して頼んだけれど、ぴったり。
イタリアのワインがいろいろあったけれど、フランスと違うぶどうを使った違う味わい。
フルーティなものだった。


Carpaccio5 デザートはZuppaなんとかと書いてあったので、スープ系デザート?と思ったが、違った。
ぐるぐる巻きの下には、スポンジ系のお菓子。
スープに見立てたお菓子、というところか。
割と甘め。
ベリーの味わいは好み。
スポンジが好きなら、けっこういいと思う。
もうちょっと酸味をくわえて、さっぱりさせた方が私好みかも。
考えてみたらティラミスもスポンジ系だし、イタリアンにスポンジは多いのかな?


Carpaccio6 友だちのパンナコッタのイルカルパッチョ風。
これもパンナコッタとは似ても似つかない。
こちらの方が軽くてさっぱり系だった。
中に冷たいアイス(?)も入っていて、夏向き。

この後、珍しくハーブティみたいなのを飲んだ。
ゆっくりした。
昼から2杯は、私には飲みすぎ。
この後、外に出たらどっと汗が吹き出て辛かった(笑)。

それほど知名度が無いので、ラウンジなどもそれほど人がいなかった。
週末は高級ホテルらしく、ゴージャスブランチもやっているらしい。

今度はスプマンテ一杯とカルパッチョ、っていう軽い食事で来たいが、本格的イタリアンレストランだから、もう一品くらい頼まないとダメなのかな。

« 残念・・・ | トップページ | 路上展示品? »

パリの日々ー食べ物系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/52651093

この記事へのトラックバック一覧です: Royal Monceau(ロイヤル・モンソー)のIl Carpaccio(イル・カルパッチョ):

« 残念・・・ | トップページ | 路上展示品? »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)
無料ブログはココログ