« ロンシャン(Longchamps)ブーム?? | トップページ | l'Hedoniste(レドニスト) »

リスボン郊外の町、シントラ

シントラは電車で40分ほどで行ける町。


Sintra_2
駅からはバスで登ると、こんなお城が。
かつて避暑に使っていたというペナ宮殿。
美しい。


Sintra1
上に登った時の眺めは最高。
薄着ではけっこう寒いくらいだった。
ムーア人の城壁(ほんとに壁だけらしい)が見下ろせる。


Sintra3
こちらはシントラ宮殿の中の装飾。
シントラ宮殿は、ポルトガル王家がずっと住んでいたところ。
このようなタイルはアズレージョと呼ばれて、ポルトガルの特色らしい。


Sintra5
こちらは白鳥の間と呼ばれる部屋。
天井に白鳥。


Sintra4
こちらはカササギの間。
確かにカササギに覆われる天井。


Sintra2
レガレイラ宮殿。
こちらはてんこもりの緑に覆われた宮殿。
非常に入り組んでいて、地下道に入って階段を登ってみると教会の中、みたいな感じ。
どこに行っても「出口」の標識だけはあるが、どこをどう回ればいいかさっぱりわからない。
まるで迷宮の中に迷い込んだ感じ。
宮殿の中に入って、狭い塔を登ると、屋上にはほとんどスペースがなく、すぐ引き返してこなければならなかったり。
途中の部屋の電気が消えていて、窓もなく、ほぼ真っ暗だったり。
その奥にぼんやり光があるのを頼りに進むと、陳列ケースだけにライトがともっていたり。
そして、その光のともる何かの展示の上にネコが寝ていたり・・・。
・・・真昼なのに微妙に怖い。
ほとんどゲームの中のダンジョンを探索している気分。
もちろん本物の宮殿なので、さまざまな装飾はとても凝っていて、きれいなことはきれいだが。
こんな怪しい宮殿は始めて。
シントラの観光スポットとしてはややマイナーな宮殿だが、一番インパクトは大きかった。
行く時は、懐中電灯を持っていった方がいいかも^^;
足下もけっこう危険で、けが人出ないのかなと危ぶんだ宮殿だった。

« ロンシャン(Longchamps)ブーム?? | トップページ | l'Hedoniste(レドニスト) »

フランス国外の旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/51857658

この記事へのトラックバック一覧です: リスボン郊外の町、シントラ:

« ロンシャン(Longchamps)ブーム?? | トップページ | l'Hedoniste(レドニスト) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)
無料ブログはココログ