« レストラン、Les Allobroges(レザロブロージュ) | トップページ | 動きの少なかった日 »

ラデュレ(Laduree)でブランチ

ラデュレで週末ブランチを、食べた。(サイトはコチラ:音が出ます)
マドレーヌのお店にて。
このマドレーヌのが本店だが、この店に行くのはホントにひさびさ。
たいてい6区のサンジェルマンデュプレ近くばかりだから。

でも、久しぶりに本店に。
上の階に通されたが、割とたくさんぎっちりテーブルとイスが並んでいた。
パリのサロン・ド・テはどこもぎゅうぎゅう詰めなのが辛いところ。


Laduree3
さて、ブランチのパンの盛り合わせにオレンジジュース、それにコーヒーも。
この時点で小さなテーブルの上はいっぱいいっぱいである。
2人分のパンの盛り合わせには、クロワッサンにクロワッサン、パン・オ・ショコラ、アーモンドペーストが詰まったもの、ブリオッシュが2種類、それに普通のプチパンと盛りだくさん。
1人で頼むとミニパンになるらしい。


Laduree4
シンプルオムレツにプラスしてベーコン添え。
そして皿の横に置かれているのは、サンドイッチ。
このサンドイッチ、ブランチ用なのだが、ちょっとパサパサしているし、作り置きしてあった雰囲気でイマイチ。
中に挟んであったのは、チーズやサーモン、ハムなどがランダムで2つ(頼めば選ばせてくれると思う)。


Laduree5
友だちはスクランブルエッグにベーコンを添えて。
卵料理は何も言わないと、スクランブルエッグがデフォルト。
(ベーコンやハーブなどは、オプションで付けられる)


Laduree6
この後に出てきた、フルーツサラダとヨーグルト。
ヨーグルトは至ってフツーだが、フルーツサラダ(いろんなフルーツの盛り合わせ)はうれしい。
フルーツとなると、日本だと缶詰だったりしてガッカリするが、新鮮フルーツをいろいろ、というのがとってもおいしい。

写真は撮らなかったけれど、この後、ミニマカロンが盛り合わせで出てきた(ひとり3個か4個だったかな?)。
食べ物の量に対してコーヒーが足らずに追加注文するものの、これがなぜか非常に不味くて、残念。

サービスの人も悪くはないのだが、狭い店内に詰まったテーブル、多くの客をさばいていて、行き届くにはほど遠い雰囲気。
サロン・ド・テには落ち着きも欲しいところだけれど、これが欠けるのがパリの欠点だなあ。
もうちょっとゆったりしたいところ。

« レストラン、Les Allobroges(レザロブロージュ) | トップページ | 動きの少なかった日 »

パリの日々ー食べ物系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/51053970

この記事へのトラックバック一覧です: ラデュレ(Laduree)でブランチ:

« レストラン、Les Allobroges(レザロブロージュ) | トップページ | 動きの少なかった日 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)

アミアン大聖堂

  • Amiens1
    2月のある土曜日。日帰りで突然アミアンに行った。 パリから1時間ちょっとで行けるけど、カテドラル以外はかなーりしょぼかった・・・。 アミアン独特のマカロンがあるのでおみやげに買う。素朴な甘さだった。

マラガ2007冬


  • 1月末にスペインはマラガに3泊4日でのんびりしてきた。 シーズンオフながら、十分満喫♪

ポーランド旅行

  • Beer2
    2006年7月13−16日、ワルシャワ1泊、クラクフ2泊。 ワルシャワは簡単に街の中を見てまわっただけですが、クラクフではけっこう観光しました。 ワルシャワからクラクフの移動は列車(IC)を使用。 ポーランドのことをほとんど知らなかったので、新鮮で楽しかった。

ピレネー&バルセロナ2006夏

  • クレマカタラーニャ
    2006年8月3−10日バルセロナにちょっと滞在した後、レンタカーにてピレネーに。アンドラに滞在しつつ、ドライブを楽しんだ。
無料ブログはココログ