« 当たらない | トップページ | 不可思議な枝 »

l'Epigramme(レピグラム)

l'Epigrammeは6区のOdeon近くのレストラン。
たまたま土曜日の昼に通りがかって、人がけっこう入っていておいしそうだったので、ふらっと入る。
ランチタイムも終わりかけで、もうダメと言われるかなと思ったけれど、ぎりぎりセーフ。
そんなわけで、軽くメインとデザート。


Epigrame
鴨。
ロゼにしてはやや火が入ってる。
シンプルだけど、花が飾ってある。
鴨の上に乗っているソースは、アニス入りでちょっと独特。


Epigrame1
フォンダン・ショコラ
こちらも花。
中はとろりでいい感じ。
ちょっと甘め。

特にオリジナリティは感じられないものの、シンプルでちゃんと作ってあって、場所(オデオン近く)にしては良心的な値段。
小さいビストロなので、席数は多くない。
建物は古い17世紀あたりのもので、天井とかがいい感じ。
こういう建物は古い町ならでは。

わざわざここに足を運ぶというより、場所的に便利。
近くに来ることがあって、ちょっと落ち着いておいしい料理を食べたいなという時にはいい。
(とはいえ、席数は多くないので予約しないと入れないこともあるかも?)

« 当たらない | トップページ | 不可思議な枝 »

パリの日々ー食べ物系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/50864193

この記事へのトラックバック一覧です: l'Epigramme(レピグラム):

« 当たらない | トップページ | 不可思議な枝 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)

アミアン大聖堂

  • Amiens1
    2月のある土曜日。日帰りで突然アミアンに行った。 パリから1時間ちょっとで行けるけど、カテドラル以外はかなーりしょぼかった・・・。 アミアン独特のマカロンがあるのでおみやげに買う。素朴な甘さだった。

マラガ2007冬


  • 1月末にスペインはマラガに3泊4日でのんびりしてきた。 シーズンオフながら、十分満喫♪

ポーランド旅行

  • Beer2
    2006年7月13−16日、ワルシャワ1泊、クラクフ2泊。 ワルシャワは簡単に街の中を見てまわっただけですが、クラクフではけっこう観光しました。 ワルシャワからクラクフの移動は列車(IC)を使用。 ポーランドのことをほとんど知らなかったので、新鮮で楽しかった。

ピレネー&バルセロナ2006夏

  • クレマカタラーニャ
    2006年8月3−10日バルセロナにちょっと滞在した後、レンタカーにてピレネーに。アンドラに滞在しつつ、ドライブを楽しんだ。
無料ブログはココログ