« バラの花 | トップページ | 当たらない »

le Gaigne(ル・ゲイニュ)

le Gaigneに行くのはこれで2度目。
友だちが行きつけで、「おいしい料理と一緒に、おいしいワインを飲もう!」という事で訪れた。

平日だったせいかあまり客もいない夜。
お店の人によると、ちょっと前にはほんとに予約電話ばかりで端から断わらざるを得なかった、のに、今度は客が来ない;と嘆いていた。
なかなかうまくいかないものである。

今回はしばしのお別れ会も兼ねている。
お別れと言っても、ひとりはモロッコ旅行(ついでにエジプトにも足を踏み入れるとか入れないとか(笑))、もう1人は私事でしばらく一緒に外食できない、とのこと。
というわけで、とってもおいしいワインを飲ませてもらった。

食事の方はMenu degustation(いろいろ出る、一種のおまかせコース)。
Gaigne
卵の外側が薄いコロッケ風になってるものに、ブタの耳と足の肉、セージ、そしてパースニップという植物のポタージュがけ。
苦手な味がするなと思ったのは、セージではなくどうやらこのポタージュだったらしい。
セリの仲間だったので。
一方で、この卵は中は柔らかく外がカリッとなっていて、とてもおいしかった。
ブタの耳と足はほとんど感じられないくらいで、ベーコンみたいなアクセント。



Gaigne1
4人だったので白と赤と一本ずつ。まずは白。
Chateau Grillet 2006
シャトー・グリエ。
最高においしいグリエ。
ハチミツ、ミネラル、すみれの花、といった香りと味わいが混じる。
繊細なのにとてもパワフル。
余韻も長い。



Gaigne2
これはマダガスカル産のエビ、レタスとりんごの混じった台。
実は本来は台がセロリだったのを、私だけ別のに変えてもらった。
これがすごくおいしかった。


Gaigne3
こちらが本来のセロリバージョン。
これもとってもおいしかったらしい。



Gaigne4
これはBarubue de riviereという名前の川魚の料理。
なんだろうと思ったら、アメリカナマズ。
なまずというと臭いイメージだが、おいしかった。
元が違うのか、下ごしらえの仕方が違うせいか。
添えてあるニョッキも、また最高においしかった。



Gaigne5
魚がやや塩がきつめだったこともあって、赤に移る。
これもまた「え、これ飲んでいいの?」というぐらいおいしい赤。
Chateau Rayas Chateauneuf du Pape 2001
シャトーヌフ・デュ・パップの知られた逸品。
グルナッシュだけで作られているそうだ。
適度にこなれて、かおりをかぐだけで幸せになれる。
赤い果実、ジャム、皮のような獣のような香り、鉄、スパイスが入り交じる香りと味わい。
ビロードのような口当たり。
ひたすらおいしい。



Gaigne6
小ガモの料理。
胸肉のマグレとコンフィにした足。
それに付け合わせは芽キャベツ。
赤ワインにばっちり、おいしかった。



Gaigne7
チーズはブリーをふかふかにしてあるもの。
サラダ付き。



Gaigne8
デザートはバナナをキャラメリゼしたタルト風。
ローズマリー風味であっさり。
この時、お店のサービスでとってもおいしいデザートワインBanyuls(バニュルス)を飲む。
写真取り忘れ。
甘口だけどさっぱりしていて、デザートとぴったり。

幸せなディナー。
次の日に仕事が無ければ、もっと幸せなんだけどなあ。

« バラの花 | トップページ | 当たらない »

パリの日々ー食べ物系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/50827001

この記事へのトラックバック一覧です: le Gaigne(ル・ゲイニュ):

« バラの花 | トップページ | 当たらない »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)

アミアン大聖堂

  • Amiens1
    2月のある土曜日。日帰りで突然アミアンに行った。 パリから1時間ちょっとで行けるけど、カテドラル以外はかなーりしょぼかった・・・。 アミアン独特のマカロンがあるのでおみやげに買う。素朴な甘さだった。

マラガ2007冬


  • 1月末にスペインはマラガに3泊4日でのんびりしてきた。 シーズンオフながら、十分満喫♪

ポーランド旅行

  • Beer2
    2006年7月13−16日、ワルシャワ1泊、クラクフ2泊。 ワルシャワは簡単に街の中を見てまわっただけですが、クラクフではけっこう観光しました。 ワルシャワからクラクフの移動は列車(IC)を使用。 ポーランドのことをほとんど知らなかったので、新鮮で楽しかった。

ピレネー&バルセロナ2006夏

  • クレマカタラーニャ
    2006年8月3−10日バルセロナにちょっと滞在した後、レンタカーにてピレネーに。アンドラに滞在しつつ、ドライブを楽しんだ。
無料ブログはココログ