« 冬はタルト・タタンにモンブラン | トップページ | クリスマス前 »

Le Gaigne(ル・ゲイニュ)

このレストラン、Le Gaigne(ル・ゲイニュ)はマレ地区のホントに小さなレストラン。
ニューヨークタイムズにも紹介されたとかで、旅行でわざわざここに来る旅行客も少なくないそうだ。
私は初めて。

今回はデグスタシオン(おまかせコース)。
4人だったので、白ワイン1本と赤ワイン1本。
フォアグラと牡蠣がコースに入っていたので、どちらにも合う白はと聞いたら勧められたのがコチラ↓
Gaigne
Made in Japan、勝沼の甲州ワイン!!
フランスワイン以外を飲まないフランス人も多いのに。
(ガイコクで作られた日本酒があったとして、どれだけの日本人が飲むだろう?)
これがおいしかった。
日本で見つけられたら、買いたい。
そこらで売ってる勝沼の安いワインとはひと味違ったので、そこそこ高いのだろうと思われる。
フォアグラにも牡蠣の料理にもぴったり。
サーモンまで保たずに、するすると無くなった。


さて、そのフォアグラ。
Gaigne1
これが絶品。
フォアグラのまわりにスパイスがまぶしてあって、これが絶妙。
うまい組み合わせだ。
横はベトラーブ。

Gaigne2 次に牡蠣。 ポーチド牡蠣とあったけど、ホントに中はうまい具合に生。 下にはクレソンのムース。 こちらもすごくおいしかった。 切らずに一口に牡蠣を入れてしまったので、ジューシーな牡蠣をちょっと苦労しつつ食べた。

Gaigne3 肉まんが出てきたのか?!と一瞬思った入れ物。 開けて出たのはサーモン。 とってもおいしいふかしたサーモン。 以外とさっぱり、でも味わいたっぷり。 これはいい。 横はエビスープでストロー付き。

Gaigne4 メインの肉の「Chapon(シャポン)」。 シャポンとは去勢したオス鶏。 きめの細かい肉質になるそうだ。 シンプルな柔らかい肉、隣にはキャンディ風に包んだタイプ(こちらはカリカリに焼けていて香ばしい)、小さなパンプキンに入ったサイコロジャガイモたち。

Gaigne5 ロックフォールをふかふかにしたクリームと洋なしのキャラメリゼ。 絶品すぎて言うことナシ。 このロックフォールのふかふか、売ってくれたら買って帰りたいくらい。

Gaigne6 サーモンから飲んだ赤は、ドメーヌ・ルロワのSavigny les Beaune 1cru les Guettes(サヴィニー・レ・ボーヌ、プルミエクリュ、レ・グッテ)2000年。 香りは豊かで魅惑的な熟成香。 でも飲むとまだ固い感じ。 赤いフルーツ系に土とミネラルが混じったワイン。 確かにルロワな感じ。 でもちとちぐはぐなバランス。 なぜなんだろう? 風邪気味なせいかな。 ショーレドボーヌもあったので、そちらもいつか試したい。

Gaigne7 デザートはきれいなタワー。 トロピカルな雰囲気たっぷり。 ザクロにキウイのサイコロたち、マンゴのムース、ドラゴンフルーツが添えられていて、さっぱり。 隣の焼き菓子がシンプルなのに、すごく香ばしくておいしかった。 甘味はかなり押さえられていて、さっくりなくなる。

Gaigne8 最後におまけで出てきた一口サイズのチョコサンド。 表面つやつや。 コーヒーにぴったり。

ここもこじんまりした雰囲気で、オリジナル料理が食べられるので、おすすめ。

Le Gaigne
12 rue Pecquay 74004 Paris
TEL: (33)-1 44 59 86 72
小さい店なので予約した方がいい

« 冬はタルト・タタンにモンブラン | トップページ | クリスマス前 »

パリの日々ー食べ物系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/50213901

この記事へのトラックバック一覧です: Le Gaigne(ル・ゲイニュ):

« 冬はタルト・タタンにモンブラン | トップページ | クリスマス前 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)

アミアン大聖堂

  • Amiens1
    2月のある土曜日。日帰りで突然アミアンに行った。 パリから1時間ちょっとで行けるけど、カテドラル以外はかなーりしょぼかった・・・。 アミアン独特のマカロンがあるのでおみやげに買う。素朴な甘さだった。

マラガ2007冬


  • 1月末にスペインはマラガに3泊4日でのんびりしてきた。 シーズンオフながら、十分満喫♪

ポーランド旅行

  • Beer2
    2006年7月13−16日、ワルシャワ1泊、クラクフ2泊。 ワルシャワは簡単に街の中を見てまわっただけですが、クラクフではけっこう観光しました。 ワルシャワからクラクフの移動は列車(IC)を使用。 ポーランドのことをほとんど知らなかったので、新鮮で楽しかった。

ピレネー&バルセロナ2006夏

  • クレマカタラーニャ
    2006年8月3−10日バルセロナにちょっと滞在した後、レンタカーにてピレネーに。アンドラに滞在しつつ、ドライブを楽しんだ。
無料ブログはココログ