« 言うは易し・・・ | トップページ | それは「内」視鏡では・・・ »

レストラン、Saturne(サチュルヌ)

金曜の晩、友だちと4人で、Saturneという、最近うわさのレストランに行った。
店は暗め。
最近っぽい簡素な作り。
ちょっと図書館改造して、レストランにしたみたい。
夏ならもうちょっと眺めが楽しめて、よさそうである。

コースしかなくて、何種類もの小さなお皿を楽しむようになっている。
一応、2種類コースはあるのだが、違いはメインの肉が有るか無いか、チーズが入るかオプションか、だけ。
そんなわけで、当然(?)肉入り・チーズ付きのフルコースを選ぶ。
ポーションは全体に軽め。
いろいろな野菜や独特な味のハーブが使われている。
やや薬膳っぽい。
金曜日なせいもあってか、満席。
ひとつ気になったのは、サービスの遅さ。
お仕着せコースしかないのでみんな同じなのに、次の皿が来るのがすごくスローで、8時に入って終わったのが11時半過ぎ。
話が弾んで長居したのではなく、デザートが出てきたのは11時を回っていた。
もうちょっとさくさく出てきてくれるといいのだが。
いつもこんな調子なのだろうか?
それともたまたま、何かあったのだろうか?


最初にアミューズブッシュ(口取りとか突き出しみたいなもの)として、サバ入りの小さな揚げ物(写真無し)。
ほんのり暖かく、軽い塩味で、おいしい。

Saturne
うにやマスの卵が入った前菜。
すごくおいしかった。


Saturne1
ホタテ。
まわりに散らしてあるのは、何種類ものハーブ。
それにロマネスコというブロッコリーの仲間が生で。
けっこうくせの強いハーブが混ざっていて、ちょい苦手だったが、ハーブの好きな人にはいい組み合わせだろう。


Saturne2
Epeautre(えぽーとる):ムギの仲間を使ったお皿。
古代麦というような感じで、生産性は低く、籾殻が外れにくいが、鉄分やなんやらに富み、最近の健康ブーム・ビオブームでは脚光を浴びているもののひとつ。
古代米を玄米で食べている、ような感じ。
上には黒カブと呼ばれるちょっと大根みたいな風味のものとか、ハーブがいろいろ。
で、それはいいのだが、ソースがすごく独特な苦みの強い青草の味。
というわけで、一口でギブアップし、友だちに。


Saturne3
次はお魚♪
たまたまなのか、私のはちょっと臭みがあって、残念に思った。
すっごく淡白な魚なので、新鮮なのを刺身で食べたらおいしそう。

この後、牛肉のステーキのお皿だったが、撮り忘れ(が〜ん)。
これもすごくおいしかった。


Saturne4
4人だったので、白と赤と一本ずつ。
食事も個性いっぱいだが、ワインリストも非常に個性的。
何しろフツーのボルドーとかは無いのだ。
聞いたことの無い作り手が勢揃いしてる。

その中で目に付いたジュラの白。
ジュラのワインは好みがハッキリ別れる通好みの個性いっぱいな白ワイン。
ちょっとシェリーにも近いものがある。
色は黄色みがすごく強い、黄色いワイン。
果実の甘いような香りがあるのに、甘くないワイン。
今回のこれは濃厚で、こってりとしたずいぶんおいしいジュラだった。


Saturne5_2
なぜかこのジュラはデカンタしてくれたのだが、この入れ物・・・病院を思い出すと思ったのは私だけではあるまい。
しかも、黄色いワイン・・・。


Saturne6
赤はカオール。
こちらも個性派。
でも、ジュラの白よりは一般受けすると思われる。
メインが牛肉だったので、いいかなあと。
こちらもずいぶんおいしいカオールだった。
香りがメタリック。
友だちが石版と言ったけど、ちょっとそんなイメージ。
味は熟成したまろやかな舌触りに、鉄分たっぷり、黒こしょう、という感じで、ステーキにぴったり。

それにしてもここのワインは、「jour de fete(祭りの日)」だの「genesis(創世記)」だの、変わった名前が付いてるものが多いあたりも、最近の作り手が多いのだと実感させる。


Saturne7
デザート。
チョコ、キャラメル、栗、などなどのいろいろな味わいが、絶妙に混ざっている、とてもおいしいデザート。
すごく眠くなってきていたが、これは絶品。

この後、コーヒーとマドレーヌ(これもすごくおいしいマドレーヌだった)を食べて、帰途に。
個性的でクリエイティブな食事を楽しみたい方向け。


« 言うは易し・・・ | トップページ | それは「内」視鏡では・・・ »

パリの日々ー食べ物系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/49957827

この記事へのトラックバック一覧です: レストラン、Saturne(サチュルヌ):

« 言うは易し・・・ | トップページ | それは「内」視鏡では・・・ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)
無料ブログはココログ