« 先日のClaude Colliot | トップページ | ピエール・エルメのタルト・オ・ショコラ »

Relais Plaza(ルレ・プラザ)、プラザアテネ内のビストロ

プラザアテネにはすご〜く高い、三つ星のアランデュカスがある。
でも、もうひとつビストロ料理を出す店もある。
こちらはア・ラ・カルトで取るとけっこう高くなるが、48ユーロのお値うちコースがあるので、そちらを。


Plaza_2
前菜にセップのヴェルーテ(濃厚なポタージュスープ)。
素朴なこれがかなりおいしい。
けっこうな量でここでけっこうお腹がふくれる。
友だちはオマール海老のスープだったが、こちらもとっても濃厚タッップリ。
ただエビの方は塩がちょっときつかった。



Plaza1
メインに頼んだテット・ド・ヴォー。
たいていの日本人が苦手とするらしい、子牛の頭のゼラチン質や舌とか頬肉とかがまざっているとこ。
ごろんとけっこう大きな塊が入っていて、そこに野菜もごろごろ。
野菜の火の通り具合もいい感じで、くたくたになってない。
どれも質はいいし、味付けもいい。
・・・が、いかんせん量が多くて、途中でギブアップ。



Plaza2
友だちの頼んだメイン。
大きな豆腐みたいなのは、Thon blancという魚。
カジキマグロの類い、かな?
大きな魚の切り身なので、豆腐みたいに切れるわけだろう。
味はたんぱくだったらしい。
しかし、こちらもけっこうな量。



Plaza3
デザート♪
お腹がいっぱいなくせに濃厚なのを頼む私。
すごくおいしいパリブレストの変形バージョン。
その名もパリーモンターニュ(ホテルがある通りの名前)なのだそうだ。
ヘーゼルナッツがたっぷりのおいしさだった。


昔ながらのビストロ料理って最近あまり見かけないし、しかも質がいいとなると、ここはなかなかおすすめかも。
肉料理の方がおすすめ。
休み無し、なのは使えるところ。
英語メニューもあるし、英語はばっちり。
ただ、高級ホテルの中なので、「え、ホテルでこれ??」と思う人もいるかもしれない。
私も友だちももっと軽いかなーと思って入ったので、ちょっとびっくりだった。
客は意外とフランス人多し。
今流行の料理ではないことは確か。

« 先日のClaude Colliot | トップページ | ピエール・エルメのタルト・オ・ショコラ »

パリの日々ー食べ物系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/49857305

この記事へのトラックバック一覧です: Relais Plaza(ルレ・プラザ)、プラザアテネ内のビストロ:

« 先日のClaude Colliot | トップページ | ピエール・エルメのタルト・オ・ショコラ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)

アミアン大聖堂

  • Amiens1
    2月のある土曜日。日帰りで突然アミアンに行った。 パリから1時間ちょっとで行けるけど、カテドラル以外はかなーりしょぼかった・・・。 アミアン独特のマカロンがあるのでおみやげに買う。素朴な甘さだった。

マラガ2007冬


  • 1月末にスペインはマラガに3泊4日でのんびりしてきた。 シーズンオフながら、十分満喫♪

ポーランド旅行

  • Beer2
    2006年7月13−16日、ワルシャワ1泊、クラクフ2泊。 ワルシャワは簡単に街の中を見てまわっただけですが、クラクフではけっこう観光しました。 ワルシャワからクラクフの移動は列車(IC)を使用。 ポーランドのことをほとんど知らなかったので、新鮮で楽しかった。

ピレネー&バルセロナ2006夏

  • クレマカタラーニャ
    2006年8月3−10日バルセロナにちょっと滞在した後、レンタカーにてピレネーに。アンドラに滞在しつつ、ドライブを楽しんだ。
無料ブログはココログ