« ビミョーな論文 | トップページ | マリアージュ・フレール »

週末のフロマージュ

この週末はイースター、フランス語ではパックのお休みで、月曜まで3連休である。
ここずっとチョコの卵やらなにやらが山ほど並べられていたが、最終的にこれでクリスマス前からえんえんとチョコモードだったのが終わる区切り。
冬の終わりでもある、ハズ。
金曜日はこの連休を郊外で過ごそうとする人たちで、車がやたら混んでいた。


ちまたのムードには関係なく、今日は(も)チーズ。
どうもうまいチーズは食が進んで、仕方がない。

Fromage4

今日はひさびさにカマンベールを食べた(右側)。
身近すぎてよく食べるものみたいな感じで、結局あまり食べることのないカマンベール。
ちょうどいい熟成具合でうまい。

左下は新しく入れてみた作り手のブルビ(羊乳チーズ)だと言われたので、お試し。
ちょっとサンマルセランのブルビ版だと言われたが、クリーミーでちょっと熟成のコクがうまかった。

上はおなじみロックフォール。
今回はG.Couletという作り手のもの。
いつもCarles社のものばかりなので、たまには違うものを。
全体にマイルドな味わい。
まあ、マイルドといってもロックフォールなのでしょっぱいが、ぴりぴり感がマイルド。
青カビらしい味はCarlesの方が強い感じ。
今回のはAndrouetのもの。

一緒に飲んだワインは、未だに残っているのか、でも、まだおいしい、シャプティエールのサン・ジョゼフ。
あれだけアルコールが強いと、ここまで(10日近く)残しておいても飲めるというのはすごい。
これが9.5ユーロは超お買い得だった。
あっという間に売り切れて、2度と同じ値段では入ってこなかったが。

« ビミョーな論文 | トップページ | マリアージュ・フレール »

パリの日々ー食べ物系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/47997381

この記事へのトラックバック一覧です: 週末のフロマージュ:

« ビミョーな論文 | トップページ | マリアージュ・フレール »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)

アミアン大聖堂

  • Amiens1
    2月のある土曜日。日帰りで突然アミアンに行った。 パリから1時間ちょっとで行けるけど、カテドラル以外はかなーりしょぼかった・・・。 アミアン独特のマカロンがあるのでおみやげに買う。素朴な甘さだった。

マラガ2007冬


  • 1月末にスペインはマラガに3泊4日でのんびりしてきた。 シーズンオフながら、十分満喫♪

ポーランド旅行

  • Beer2
    2006年7月13−16日、ワルシャワ1泊、クラクフ2泊。 ワルシャワは簡単に街の中を見てまわっただけですが、クラクフではけっこう観光しました。 ワルシャワからクラクフの移動は列車(IC)を使用。 ポーランドのことをほとんど知らなかったので、新鮮で楽しかった。

ピレネー&バルセロナ2006夏

  • クレマカタラーニャ
    2006年8月3−10日バルセロナにちょっと滞在した後、レンタカーにてピレネーに。アンドラに滞在しつつ、ドライブを楽しんだ。
無料ブログはココログ