« 土曜日は友達と | トップページ | 南アフリカのワイン »

フムス

フムスは、こちらではギリシャ料理とかトルコ料理とかレバノン料理によく入っている。
どうやら、近東あたりでよく食べられる料理らしい。
フランスでも味も質もぴんきりだが、どこにでもある食材である。

フムスはフランスでは「Houmous」というスペルで通っていて、「Pois chiche(ひよこ豆)」をペースト状にしたもの、「Tahini」という名前のゴマにオリーブオイルを混ぜてペースト状にしたもの、つぶしたにんにく、レモン汁、それにまたよりとろっとさせるためにオリーブオイルをあえて、塩で味つけしたペースト状のものである。
かなりコクのある食べ物。
こちらではよく前菜代わりに使われる。

スーパーで安いのも売っているが、豆やゴマ以外にとろみやや質感や量を増やすため、何かの粉の混ぜ物がかなり入ってる感じで、おいしくないことも;
パリだと自家製のこの手のものを売ってる店があって、(たぶん独特のハーブやスパイスを使うせいで)味わいが少しずつ違っていて楽しい。
大して高いものでもないし、量り売りしてるところが多いので、おいしい店をあれこれ捜すのも楽しい。
夏、暑い時にこういうものは便利。
うまく使えば、和風料理にも使えそう。
何かの和え物みたいに使えるんじゃないかと思う。

このフムス、植物性だし、繊維もたっぷり、タンパク源としてもいいというので、ベジタリアンにも人気だし、ヘルシー嗜好の人にも人気。
私は豆類は大好きなので、これはかなり気に入っている。 

« 土曜日は友達と | トップページ | 南アフリカのワイン »

パリの日々ー食べ物系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/48119051

この記事へのトラックバック一覧です: フムス:

« 土曜日は友達と | トップページ | 南アフリカのワイン »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)

アミアン大聖堂

  • Amiens1
    2月のある土曜日。日帰りで突然アミアンに行った。 パリから1時間ちょっとで行けるけど、カテドラル以外はかなーりしょぼかった・・・。 アミアン独特のマカロンがあるのでおみやげに買う。素朴な甘さだった。

マラガ2007冬


  • 1月末にスペインはマラガに3泊4日でのんびりしてきた。 シーズンオフながら、十分満喫♪

ポーランド旅行

  • Beer2
    2006年7月13−16日、ワルシャワ1泊、クラクフ2泊。 ワルシャワは簡単に街の中を見てまわっただけですが、クラクフではけっこう観光しました。 ワルシャワからクラクフの移動は列車(IC)を使用。 ポーランドのことをほとんど知らなかったので、新鮮で楽しかった。

ピレネー&バルセロナ2006夏

  • クレマカタラーニャ
    2006年8月3−10日バルセロナにちょっと滞在した後、レンタカーにてピレネーに。アンドラに滞在しつつ、ドライブを楽しんだ。
無料ブログはココログ