« 略称大好きなフランス人 | トップページ | またまたフロマージュ »

おいしい食事とおいしいワインと楽しいおしゃべり

昨日、私にしてはけっこう飲んだので、今日はアルコールには手が延びない。
だけど、食べ過ぎくらい食べたにのに、お腹はすくのはなぜだろう?


それはさておき、忘れないうちに。
けっこうピンぼけ写真があって、スクランブルエッグ&生ハム&黒トリュフが撮れていなかった;
残念。
まともに撮れていた中に、コレ↓
Grappe
パスタの上に子牛のトルネード風ステーキがたくさん。
子牛がほどよい火加減で、とてもおいしかった。
他にもおいしいフォアグラもあり、テリーヌあり、チーズも各種、パンもあって、幸せな夕食。
デザートがなかったので、帰ってからみかんとチョコとコーヒー。
コーヒーも凝りだすときりがないけど、怠慢な私は今やネスプレッソ。
これでもけっこうおいしいし、四六時中手軽に新鮮な一杯が飲めるのはうれしい。


最初のアペリティフにグレイス甲州の2002が出たが、これがまだまだきれいに若々しくて、おいしかった。
元気のいいワインだ。

次に一本シャンパーニュならぬ、イギリス製のスパークリング。
Champagne8bis
これがずいぶんとおいしかった。
Pinot Meunier(ピノ・ムニエ)という品種のみで作ってあるらしい。
ふくよかでしっかりしたボディ。
香りもちょっとナッティで好み。
Nyetimber 2003 blanc de noir
作り手の名前はなんと読むのだろうとネットで調べてみたら、「ナイティンバー」と読むらしい。
そして、なんと日本では1まんえん!とかで売られているのだった。
フランスのヘタなシャンパーニュに全然負けてない。
むしろ有名になって妙に高くなったものより、いい。
イギリスに行く機会があったら、買いたい。

ここから赤。
Vinrouge3
これは、とってもおいしかったヴォーヌロマネ。
ラベルが半分以上はがれているので、何かいまいちわからないが、おいしい1984のワイン。
最初、香水でもかけたかのように花と赤い果実の香りと赤い果実的な酸の味がしてびっくりしたが、すぐ赤い果実メインで陰に土や獣臭が隠れる感じの複雑で香りと味わいに変わった。
それからどんどん果実が薄らいで、もっと土とか皮とかが強くなってきた。
幸せな心地にさせるブルゴーニュの赤。


Vinrouge4
並んだボトルたちが圧巻。
実はブショネで飲めないのもあったのが残念。
右の、64のポムロールのワインは元気一杯でがっちり。
若干レグリスの味がしていた。


Vinrouge5
すんごい美しいラベルのMoulin-a-vent(ムーランアヴァン)。
これ、ブショネになってないヤツ、飲んでみたい。

他に写真にないけど、元気一杯のシャトーヌフドパプの1964もあった。
これも濃縮度がすごくて、まろやかでおいしいワインだった。
64はボルドーがおいしいと思っていたけれど、他の地方のワインも濃くてバランスがよくてすばらしい。
やや黒いベリー系のもったり感。

食べ物も飲み物もすごくよかったけど、ここに会話というエッセンスが加わることで、何倍にもすばらしくなる。
この潤滑油がなかったら、きっと全然違うだろうなあ。

« 略称大好きなフランス人 | トップページ | またまたフロマージュ »

パリの日々ーワイン」カテゴリの記事

パリの日々ー食べ物系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/46694574

この記事へのトラックバック一覧です: おいしい食事とおいしいワインと楽しいおしゃべり:

« 略称大好きなフランス人 | トップページ | またまたフロマージュ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)

アミアン大聖堂

  • Amiens1
    2月のある土曜日。日帰りで突然アミアンに行った。 パリから1時間ちょっとで行けるけど、カテドラル以外はかなーりしょぼかった・・・。 アミアン独特のマカロンがあるのでおみやげに買う。素朴な甘さだった。

マラガ2007冬


  • 1月末にスペインはマラガに3泊4日でのんびりしてきた。 シーズンオフながら、十分満喫♪

ポーランド旅行

  • Beer2
    2006年7月13−16日、ワルシャワ1泊、クラクフ2泊。 ワルシャワは簡単に街の中を見てまわっただけですが、クラクフではけっこう観光しました。 ワルシャワからクラクフの移動は列車(IC)を使用。 ポーランドのことをほとんど知らなかったので、新鮮で楽しかった。

ピレネー&バルセロナ2006夏

  • クレマカタラーニャ
    2006年8月3−10日バルセロナにちょっと滞在した後、レンタカーにてピレネーに。アンドラに滞在しつつ、ドライブを楽しんだ。
無料ブログはココログ