« たまには「がん」の話ー1 | トップページ | フランスの事情、パリの事情、日本の事情 »

冬はみかん

冬の果物と言えば、「みかん」。
というわけで、オレンジもシーズンに突入。
(なぜか今はネーブルの方が多い)
この時期になると同じ八百屋のオレンジも抜群にいい感じで熟していて、甘味も強くおいしい。
朝、このオレンジを絞ってジュースを飲む。
幸せ。
問題はその分早起きしないといけないところで、毎朝できないのが残念。

こちらでは日本のみかんは見た事がまだ無い。
だが、Wikiの仏語によると「Mandarine Satsuma」(マンダリン・サツマ)となる。
今の日本のみかんは原種が中国からやってきたが、日本での変種が改良されたもので、鹿児島県原産ということらしい。
(と、フランス語のところには書いてある)
ちなみに、この「Mandarine Satsuma」は、イギリスのSFテレビドラマ、ドクター・フーの2005年のクリスマススペシャルに使われたという。
このシリーズ、見たことないけど、どんな風に使われたのか、見てみたくなった(笑)。

さて、フランスで一般的に出回る「みかん」にそっくりなのは「Clementine(クレモンティーヌ)」という同じみかんの仲間の別の種。
こちらは地中海沿岸が原産らしい。
こちらフランスのクレモンティーヌは日本には入ってない。
なので、比較は難しいだろうが、「こっちにもみかんがあるんだ」と思ったくらい似た感じ。
もともと柑橘類も好きなので、しょっちゅう買ってきては食べている。
なぜかこのクレモンティーヌは、種がほとんどなくて食べやすい。

« たまには「がん」の話ー1 | トップページ | フランスの事情、パリの事情、日本の事情 »

パリの日々ー食べ物系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/46845947

この記事へのトラックバック一覧です: 冬はみかん:

« たまには「がん」の話ー1 | トップページ | フランスの事情、パリの事情、日本の事情 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)

アミアン大聖堂

  • Amiens1
    2月のある土曜日。日帰りで突然アミアンに行った。 パリから1時間ちょっとで行けるけど、カテドラル以外はかなーりしょぼかった・・・。 アミアン独特のマカロンがあるのでおみやげに買う。素朴な甘さだった。

マラガ2007冬


  • 1月末にスペインはマラガに3泊4日でのんびりしてきた。 シーズンオフながら、十分満喫♪

ポーランド旅行

  • Beer2
    2006年7月13−16日、ワルシャワ1泊、クラクフ2泊。 ワルシャワは簡単に街の中を見てまわっただけですが、クラクフではけっこう観光しました。 ワルシャワからクラクフの移動は列車(IC)を使用。 ポーランドのことをほとんど知らなかったので、新鮮で楽しかった。

ピレネー&バルセロナ2006夏

  • クレマカタラーニャ
    2006年8月3−10日バルセロナにちょっと滞在した後、レンタカーにてピレネーに。アンドラに滞在しつつ、ドライブを楽しんだ。
無料ブログはココログ