« Hermitage(エルミタージュ)by Chapoutier(シャプティエ) | トップページ | ピエール・エルメのケーキ »

クルミはフランス、ヘーゼルナッツはイタリア、アーモンドはスペイン

だいぶん涼しくなったし、どうしてもチョコが買いたいと、今日はひさびさに「Jean Charles Rochoux(ジャン・シャルル・ロシュー)の店へ」。
サイトはコチラ(英仏日)。
チョコの無い人生なんて考えられない、という情熱で作っているとしか思えないロシュー本人が、今日も店にいて、すごく楽しそうに仕事をしていた。
しばらく来ないうちに新製品もあって、ついついいろいろ買ってしまった。
その中のひとつに、ヘーゼルナッツのペースト(スプレッド)が。
試食させてくれたのだが、むちゃおいしかった。
知る人ぞ知るNutella(ヌテラ)の自家製・高級バージョンと言ったところ。

中身を聞いたら、「ピエモンテ産のヘーゼルナッツに、ショコラに、シロップ」と言う。
ピエモンテ?
それってイタリア?

そしたらロシュー氏が「ヘーゼルナッツはイタリアがいいんだよ。ピエモンテはいい産地なんだ」とのこと。
ピエモンテと言えばワインとトリュフで有名なのは知っていた。
が、ヘーゼルナッツの産地でもあるのか。


こちらでお菓子によく使われるナッツと言えば、「Noix, Noisette et Amande(クルミ、ヘーゼルナッツ、アーモンド)。
このうちクルミは、世界的な生産量としては中国やアメリカ合衆国が多いが、ヨーロッパの中ではフランスは生産量が多く良質。
中でもグルノーブルやペリゴーのクルミの特産地として、よく知られている。

だが、ヘーゼルナッツは、トルコが世界一の輸出国だが、ヨーロッパではイタリアの生産が多いのだそうだ。
そして品質もよく、中でもピエモンテがいいのだそうだ。
それにしても、イタリアのヘーゼルナッツが特産品とすら知らなかった。
言われてみれば、ヨーロッパ中で食べられる人気商品ヌテラも、モトはイタリアだ。

そして、アーモンドは世界的にはアメリカの生産量が多いが、ヨーロッパではスペインが多くて、一番品質のいい産地だという。

というわけで、クルミはフランス、ヘーゼルナッツはイタリア、アーモンドはスペイン、という風に各国それぞれいいものには特色がある、のだそうだ。
ナッツ好きの私だが、クルミ以外はなんとなく中近東のあたりのナッツが多く売られているな、くらいしか知らなかった。
新しいことを知って、ちょっとうれしい。
とういか、どこかにスペイン産のアーモンドとかイタリアのヘーゼルナッツとか売ってないかな。
スーパーじゃダメなのかな。
ちなみにフランスでもヘーゼルナッツは採れるし、売ってるのを食べたこともある。
アーモンドは見たことはないが、南仏の方で採れるはず。

« Hermitage(エルミタージュ)by Chapoutier(シャプティエ) | トップページ | ピエール・エルメのケーキ »

パリの日々ー食べ物系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/46196172

この記事へのトラックバック一覧です: クルミはフランス、ヘーゼルナッツはイタリア、アーモンドはスペイン:

« Hermitage(エルミタージュ)by Chapoutier(シャプティエ) | トップページ | ピエール・エルメのケーキ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)
無料ブログはココログ