« 日曜の昼は・・・ | トップページ | ランスの微笑み、Henri Abele »

レストラン AOKI(アオキ)

このレストラン「Aoki」にはかなり通っているので、何度か紹介している。
以前の記事はコチラコチラ

そして、先週末も行った。

Aoki10

春夏メニューにある前菜も、その日のおススメも、他のものは全部友達の皿の味見を含めて食べたことがあり、最後に残っていたひとつ。
春野菜の盛り合わせ。
12種類ほどの野菜類が入っている。
パンにバルサミコ風味のソースが少しかかっているものも、添えてある。
野菜があまり得意でない私には、イキイキした歯ごたえある野菜より、正体のなくなったピュレの方がよかったりするのだが、たまにはちゃんと食べてみようと取った。
それでも、セロリとフヌイユは抜いてもらった。
フヌイユ(フェンネル)とは、セロリのように香りが強いフキのような植物。
この手の野菜は、好きな人は好きだろうが、私は全くダメ。
これの種はスパイスとしてインド料理とかによく使われていて、そっちは全然味も香りも違い、平気なのだが。
ちなみに、これは多くの日本人に人気の前菜、だと思う。


次はメイン。
レストランの中はどうしても照明が暗いので、フラッシュをたいてみた。
Aoki11
メインはcolvert(コルヴェール)。
コルヴェールとは直訳すると「緑の首」、日本的に言えば「青首」、マガモのことである。
(マガモの雄は首から上が青緑色)。
リッパなジビエ(野生の動物)。
まだ9月に入ったばかりなのに、もうジビエ?、ひと月くらい早いんじゃ、と思ったが、すごくいい肉と聞いて、これを食べに店に来た。

野菜は香りのきつい独特なのはダメだが、肉は全然平気、内臓でもジビエでも何でもオッケー。
ジビエには鹿やウサギ、鳥類等いろいろある。
中でもこの手の鳥類は、おいしいものは実においしい。
コルヴェール、ペルドロー、フェザン、etc。。。
身の赤いものも、白いものも、鳥類はこうやって食べるためにいるんじゃないかと思うくらい、おいしい。
ちなみに、Demi-sauvage(ドゥミ・ソヴァージュ:半野生)と呼ばれる、広大な敷地に放し飼いとか、野生ものを早めに捕まえて育てるものも多いらしいが、これでもいいものはおいしい。
日本に行く時は冷凍だと思うが、時には去年の冷凍品が流通してたりして、気をつけなければいけないということだった。

今回のコルヴェールはホントおいしかった。
柔らかい、コクのある味。
来てよかった~。
添えられている皿は、ジロル茸とグリーンアスパラとニョッキ。
こちらもすごくおいしかった。


Aoki12
デザートはどうしようかと思ったが、「すごくいいイチジクがある」というので、それを。
このイチジク、煮てあるとは思えないほど、いい感じ。
添えてあるのはイチゴのシャーベット。
味もすばらしかった。

« 日曜の昼は・・・ | トップページ | ランスの微笑み、Henri Abele »

パリの日々ー食べ物系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/46152237

この記事へのトラックバック一覧です: レストラン AOKI(アオキ):

« 日曜の昼は・・・ | トップページ | ランスの微笑み、Henri Abele »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)

アミアン大聖堂

  • Amiens1
    2月のある土曜日。日帰りで突然アミアンに行った。 パリから1時間ちょっとで行けるけど、カテドラル以外はかなーりしょぼかった・・・。 アミアン独特のマカロンがあるのでおみやげに買う。素朴な甘さだった。

マラガ2007冬


  • 1月末にスペインはマラガに3泊4日でのんびりしてきた。 シーズンオフながら、十分満喫♪

ポーランド旅行

  • Beer2
    2006年7月13−16日、ワルシャワ1泊、クラクフ2泊。 ワルシャワは簡単に街の中を見てまわっただけですが、クラクフではけっこう観光しました。 ワルシャワからクラクフの移動は列車(IC)を使用。 ポーランドのことをほとんど知らなかったので、新鮮で楽しかった。

ピレネー&バルセロナ2006夏

  • クレマカタラーニャ
    2006年8月3−10日バルセロナにちょっと滞在した後、レンタカーにてピレネーに。アンドラに滞在しつつ、ドライブを楽しんだ。
無料ブログはココログ