« そのとき、医師は・・・ | トップページ | ミラノ・・・ドゥオーモ »

ミラノ・・・(食)

6月に行ったミラノ。

前にも書いたように、ほんの短い滞在中でも、いろいろぼられかけたりチップを寄越せとうるさかったりで、あまりいい気分のしないことのあったイタリアだったが、料理はさすがに本場だけあっておおむねおいしかった。
ただのカフェのスタンドで飲んだコーヒーの値段まで、観光客とイタリア人(もしくはイタリア語で文句が言える人・・・)で、わずかとはいえ違っていたのにはうんざりした。
(イタリア人には100円のコーヒーが、私には135円という感じ)
こういう不愉快なことさえなければ、もう少し楽しい気分になれるのだが・・・。


Milan1
モッツァレーラの盛り合わせ。
全部違う種類で、真ん中のとろっとしたのも、右上の焼いたのもモッツァレーラ。
味の違いが楽しめてよかった。
こんなことをするのは旅行客だけだと思うけれど、それでもこういうのを楽しみたいのが観光客。
暑い中、うれしい盛り合わせプレート。

Milan2
これも定番、カルパッチョ。
少しモッツァレーラが付いていたのは、この店がモッツァレーラを売りにしている店だからだろうと思う。

場所はドゥオーモの見えるデパートの屋上。
ここの店員は普通に親切で、チップをむやみに強制することもなく、落ち着けて食事が楽しめた。
一緒に飲んだ白ワインもすっきりおいしかった。


こことブルガリのホテルのランチはかなりヒット。

Milan8
ブルガリのラグジュアリーなホテルの中のレストランだけあって、雰囲気は抜群。
トイレがエレベーターで下りて行かないといけない、不可思議な場所にあったけど。
中庭でも食事できるようになっていたが、そちらは予約で満席だと言われた(平日の昼なのに)。
中もかなりいい雰囲気。
そして、けっこういっぱい客が入っていた。
聞こえるのはイタリア語ばかりだったので、そうとうイタリア人に使われているらしい。

Milan7
これがランチ限定の安いセット。
ホントにお子様ランチのように少なく、前菜の盛り合わせくらいの量。
おまけに付いているパンの盛り合わせの方が多いくらい。
今度はアラカルトで食べたいかも。
(私はグリッシーニにパンとパスタという具合の、炭水化物の多い食事がニガテ・・・)

Milan9
す〜ごくおいしかったブルネッロ。
Brunello di Montalcino 1999 Conti Costanti (ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ 1999 コンティ・コスタンティ)

さすがブルガリ(?)、かなりワインリストがよかった。
食べ物は安く、ワインはいいものを頼んだが、こういうおいしいイタリアワインをこの値段で飲むのは、パリではムリだと思う。
今回、一緒にいた友達2人が飲める人たちだったので、らくらくボトルを頼めてよかった。
私は飲むのは好きだが、ちょっとしか飲めないので・・・。

ただ、量は少なくて日本人向けかもしれないが、サービスはけっこうゆっくり・・・。
時間がない時にはお勧めしない。
もちろんチップを強要するようなことはないが、チップ欄はしっかりあったり^^;。
イタリアは旅行客からは、とにかくふんだくろうと思っているのだろうか。

« そのとき、医師は・・・ | トップページ | ミラノ・・・ドゥオーモ »

フランス国外の旅行」カテゴリの記事

コメント

チップをよこせなどと言われたのですか!?(呆)
私はイタリアには何度となく行っていますが、一度も誰からも言われたことないです。ミラノはそもそも人間があまり好きじゃないので、2度しか行ったことないですが… まったくミラネーゼも落ちたものですね。それじゃイタリア人が犬猫より下に扱ってる物乞いジプシーと変わりないじゃないですか。
イタリア人と外国人でコーヒーの値段が違うって…(再呆)。イタリアのバールでは椅子に座って飲むのと立ち飲みとで多少値段が変わりますが、それ(席料)とは違う話なんですよね?
イタリア語と外国語でメニューの値段が違うという噂は聞いたことありますが、いつもイタリア語で注文するので気づいたことないです。まったく先進国とは思えないですね。

ドゥオーモの見えるデパートって、リナシェンテかな? 
水牛のモッツァレッラも美味しそうですね♪ 量がすごいですね、1人では完食は無理そう…
ブルガリホテルは、なにかと評判いいみたいですね。
モンタルチーノのワイン、美味しかったですか? しかし、ロンバルジアでトスカーナのワインを飲み、モッツァレッラ(見た感じ水牛なのでカンパーニャ産かな)を食べてるって、不思議に見えますが、一般の方から見たら、全部「イタリア」なんですね。
私はペッピーノというミラノのレストランで、最後のケタをあけた怪しげな伝票を持ってこられて、破り捨てて書き直させたことがあります。ゼロを多く書き込まれたらアウトですもんね。
物価も高くなったし、ボリと吹っかけには拍車がかかっているようだし、イタリアは日本人観光客がピークと比べて半減する勢いだそうですが、さもありなん。

>Mizumizuさん、
コメントありがとうございます〜!
ミラノはちょっとパリの高級住宅街っぽい雰囲気のところが、どーんとセンターにあるという感じでした。

ちなみにうるさかったある店では、スプマンテが飲みたいと言ったら、リストの中にフランスのシャンパーニュ・ドンペリが超高い値段で置いてあって、バッチリ勧められました(笑)。
それはイタリアのスプマンテじゃナイだろう・・・。
うかつにうんと言ったら、大変なことになりそうです。
プラダの本店がある観光スポットでした。

カウンターと席とでコーヒー等の値段が違うのは、フランスも同じシステムです。
なので、カウンターで飲んでいても、席に着いた値段を取られたんだろうな、という感じです。
誰も何にも言ってくれないあたりも、冷たいなあと思いました。

ミラノは私には地方ではなくて、(パリみたいに)何でも集まっているところ、というイメージなので、イタリアンを食べようと(笑)。
ミラノ風カツレツとやらを食べ損ねたのは、たまたま機会がなかっただけです・・・。
デパートはそのリナシェンテです。
上にモッツァレーラ専門店、みたいなのがあって、カフェも併設していました。
地元の人たちは、買って帰るんだと思います。
この盛り合わせ(2人前と書いてあった)を頼んで3人で分けました(+カルパッチョ)。
ここでは「地元の白ワインでおすすめは?」と聞いて、安いのを頼んだ気がしますが、忘れました・・・。
ここはヨカッタです〜。

ブルガリはワインリストがリッパで、わかる範囲&値段の許せる範囲でおいしそうな赤を・・・ということで、こうなりました。
年もよかったと思うし、ふくよかに濃厚でかつ熟成もしていてうまかったです。
状態もよかったので、ちゃんと管理してるんでしょう。
私的にはイタリアワインでベストに近い、いい思い出になります。
ただ、サービスは人数いる割には効率悪かったです。

りん子さん、コメントへのお返事ありがとうございます。

>カウンターと席とでコーヒー等の
>値段が違うのは、フランスも同じシステムです。

あ、もしかして誤解させてしまったかもしれませんが、イタリアでは、あくまで「座るか」「座らないか」で値段が違ってくる、と思います。
カウンター席だろうとテーブル席だろうと、座れば席料がかかります(と思います)。
カウンター席と普通の席で値段が違うフランスのシステム(そうだったんですか? 気づきませんでした・笑)とは違うかな、と。
全部のバールがそうかどうか、確信ないんですが、カウンター席とテーブル席で席料の値段を分けるなんて、面倒なことはしないのではないかと(笑)。
あくまで「立ち飲み」か「座り飲み」かで分けてると思います。なんで、私のイタリア人の友達は、バールでモノを食べるときも、いつも立って飲み食いしてるんですよ。

リナシェンテでミラノ風カツレツを食べなかったのは正解です!

なぜなら、私あそこで食べたんですね~。

で、美味しくなかったです(笑)。

>Mizumizuさん、コメントありがとうございます!
チェンマイ楽しそうで、読んでいてすごくおもしろいです。

ところで、カウンターですが、あくまでも立ち飲みのカウンターで、カウンター席ではありません。
フランスのカフェでは、店によっては、補助イスみたいなのを2、3個置いてあるんです。
たぶん、本来は背の届かない子供用だと思います。
で、そこに子供を乗せても、荷物を乗せても、また自分が乗っても、それは関係ありません。
ですが、子連れが来たらそのイスは譲ります。

そして、イタリアのその店ですが、カウンターには席は無く、まわりに混ざって立って飲みました。
(その時は1人だったので)
回りを見ていたら1ユーロ出していたので、私も1ユーロ出し、私にだけおつりが来なかった(笑)。

空港では普通に書いてある値段でしたから、店さえ選べば問題ないと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« そのとき、医師は・・・ | トップページ | ミラノ・・・ドゥオーモ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)
無料ブログはココログ