« 外食の税金 | トップページ | ストの日 »

ノアとノアゼット (Noix et Noisette)

ノアというと、「箱船」が思い浮かぶだろうか?
それとも違ったノアが思い浮かぶだろうか?

フランス語でノア(Noix)はクルミの事。
そして、小さなノアという名前が付いたノアゼット(Noisette)は、ヘーゼルナッツの事である。
どちらもフランスでも採れ、よく食べられる。

・・・というわけで、フランス産と表示が付いてスーパーに積んであった殻付きのを、通り過ぎる事ができず500gずつ購入。
計1キロのナッツ。
ずっしり。
殻付きだから大したことないと思ったのは間違いで、けっこうな量。

くるみやヘーゼルナッツの殻割りは、最初は大変だと思ったが、慣れてみるとそちらの方がおいしい。
割っては食べ、割っては食べ。
止まらない。
ついつい食べ過ぎる。
問題はそのあと。
ナッツはフルーツと違って水分が少ない。
つまり、お腹が大変ふくれる。そして減らない。
苦しい。

これを食べきったら、しばらくナッツは控えよう・・・というか、1キロ買いは止めようと思うのだった。

« 外食の税金 | トップページ | ストの日 »

パリの日々ー食べ物系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/44395361

この記事へのトラックバック一覧です: ノアとノアゼット (Noix et Noisette):

« 外食の税金 | トップページ | ストの日 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)
無料ブログはココログ