« 危機感に欠ける国民性? | トップページ | ホンモノのゴーフレット »

レストラン・クリストフ

今年になってからちょくちょく利用しているレストラン、クリストフ。
アパートから近い上、土日オープンしているという、パリではとても重宝するレストランだ。
もちろん、おいしい。
いつもお腹をすかせているので、どうも写真を撮り忘れる・・・。
今回も前菜(あんとれ)の写真がないけれど、しっかり食べた^0^

Christophe3
鴨(Canrd)のメイン。
コンフィとマグレ(ヒレ肉)の2種類。
焼き加減も抜群でとてもおいしい。


Christophe2
こちらはリ・ド・ヴォー(Ris de veau)。
訳すと子牛の胸腺。
こちらは多少人によって好みに差があると思うけれど、私は好物。
下処理が大変だそうで、普通の肉よりも手間がかかるし、手間をかけてないと不味い。
食べた感じとしては、アンコウのキモとか、シラコとかに近いかな?
とろっとしていて淡白で、濃厚(説明になってない)。


Christophe4
これはショコラのデザート。中はとろ〜っとショコラがとろけている。
添えてあるサワークリームがとてもいいアクセント。


Christophe1
こちらはレモン風味のMIllefeuille(みるふぉいゆ)。
日本的に言えば、ミルフィーユ。
こちらはさっぱりレモン味が好きなら超おすすめ。
さっくさく。

Restaurant Christophe
↑クリックするとサイトに行けます。

場所的にはパンテオン宮殿の裏という感じ。
お昼にはおトクなランチあり。
休みは火・水。
とても小さい店なので、予約した方が確実。

« 危機感に欠ける国民性? | トップページ | ホンモノのゴーフレット »

パリの日々ー食べ物系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148520/44064667

この記事へのトラックバック一覧です: レストラン・クリストフ:

« 危機感に欠ける国民性? | トップページ | ホンモノのゴーフレット »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)

アミアン大聖堂

  • Amiens1
    2月のある土曜日。日帰りで突然アミアンに行った。 パリから1時間ちょっとで行けるけど、カテドラル以外はかなーりしょぼかった・・・。 アミアン独特のマカロンがあるのでおみやげに買う。素朴な甘さだった。

マラガ2007冬


  • 1月末にスペインはマラガに3泊4日でのんびりしてきた。 シーズンオフながら、十分満喫♪

ポーランド旅行

  • Beer2
    2006年7月13−16日、ワルシャワ1泊、クラクフ2泊。 ワルシャワは簡単に街の中を見てまわっただけですが、クラクフではけっこう観光しました。 ワルシャワからクラクフの移動は列車(IC)を使用。 ポーランドのことをほとんど知らなかったので、新鮮で楽しかった。

ピレネー&バルセロナ2006夏

  • クレマカタラーニャ
    2006年8月3−10日バルセロナにちょっと滞在した後、レンタカーにてピレネーに。アンドラに滞在しつつ、ドライブを楽しんだ。
無料ブログはココログ