« 金曜日の夜はレストラン | トップページ | 今日はシーフード »

チョコレート・チョコレート

今日は第一次世界大戦の記念日らしい。
土曜日が祝日になると、土日連続で店が休みかとちょっと暗くなったが、意外と開いていた。
かなり散歩もしたし。

今日の収穫は新しいショコラティエ(チョコレート屋)。
といっても、日本ではすでに紹介されているらしい。
6区にあるJean-Charles Rochoux(じゃんーしゃるる・ろしゅー)。
土曜日だけの「今日の板チョコ」というのがあるので、ずっと気になっていたのだが、いつも前を通るのが日曜日で全く買えなかった。
今日は「ここに行きたい」決意(笑)で、行く。
天気は曇りだったが寒くもないので、アパートからてくてく歩いて小1時間くらい。
(メトロかバスを使えばもっと近い)
「今日の板チョコ」はクレモンティン(こっちのみかん)の板チョコだった。
これが、ナマのみかんの大粒が板チョコに。
なので、2日以内に食べて下さいとのこと。
中のフルーツが傷むから。
他にもコショウとかスパイス入りのチョコがおいしそうで、いろいろ買った。

それからも少し散策し、ちょっと休憩しようと今度はChristian Constantの隣にある併設のサロン・ド・テに。
とはいえ、ホントに小さくてサロンという雰囲気ではなっく、簡単な休憩所みたい。
そこでショコラショーを飲んだのだが、むちゃくちゃ濃厚だった。
しかも、全然甘くない。
ちょっとスパイシーでどろどろの薬を飲んでる気分(笑)。
これはこれで新鮮。
量はたっぷり3杯分くらいあったし、お腹いっぱい。
好き嫌いは別れると思うけど、甘ったるいのは・・・という人はぜひお試しを。

さて、家に帰り着いたら、買ったクレモンティンの板チョコをさっそく。
今日はもうチョコは食べられないと思っていたのに、「おいしい」。
フルーツがジューシーで、薄いチョコがぱりぱりと軽い口当たり。
これだけ風味が変わると、すごくおいしく食べられた。

チョコはチョコでも、こんなチョコもありなんだとちょっと感動した今日。

« 金曜日の夜はレストラン | トップページ | 今日はシーフード »

パリの日々ー食べ物系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 金曜日の夜はレストラン | トップページ | 今日はシーフード »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)
無料ブログはココログ