« ピレネーざんまい | トップページ | 18度のパリ^^; »

バルセロナ&ピレネー(アンドラ)

とりあえずピレネーの山々の写真を2枚だけ、アルバムに。
アルバムの内容はおいおい増やして行きます。

猛暑が過ぎて、38度だったパリは今や20度;
薄手のコートがいる陽気になった。
差があり過ぎ;

バルセロナは猛暑が過ぎて、普通の夏となり30度くらいだった。
暑いけど、当然の暑さだし、それほどキツくなかった。
天気がよくて幸い。
ドライブ中はあんまり歩かなかったので、太ったかなと思ったけど、わずかに痩せていた。
旅行は荷物を運んだり、街を歩き回ったりするので、食ってる割には太らないらしい。
今回の収穫はスペインカタルニアのロマネスク美術がヨカッタこと。
予備知識がなかっただけに、すごくヨカッタ。

バルセロナに着いてからレンタカーをする。
ガイコクでレンタカーは何度かやったけど、いつも空港からで予約しておいた。
街からのは初めてで、やり方に手間取った。
予約できるなら予約した方がいい。
ちなみにヨーロッパでは、アメリカと違いほっとんどすべてギアチェンジ必要なマニュアル車ばかりである。
オートマはでかいベンツくらいしかないので、高い。
左ハンドル&右クラッチを運転したことが無い場合、ちょっと手こずると思う。
スペインの道路標識は割とわかりやすいと、どこかで見たけれど、わかりやすい方だと思う。
とはいえ、日本とは右側通行というだけではなく、ちょっと違うはず。
信号は手前にあるし。
フランスとは大して違わないような感じで、それほど運転しづらくなかった。
レンタカーだとその車に慣れるまでがちょっと緊張。
借りたのは、小さめだけどエアコン付き。
セアト(SEAT)のIBIZAというのだった。
深緑色で、かなり気に入る。
このセアト社、実は唯一のスペイン車らしい。
VW(フォルクスワーゲン)の子会社だという。
ディーゼルで燃費もよく、デザインもよかった。
坂になるとちょっと力不足かなーと思った。
ただ、見る限りスペインのポリスとかは、プジョーとかメルセデスとか使っていたけど。

ところでアンドラ辺りのピレネーの山間は標高が高い。
乾燥しているし、陽射しはきつい。
とにかくサングラスと水は必須。

今回驚いたのは高所の「むくみ」。
旅行で太ったかなと思ったくらい、なんとなく身体がむちむち。
服がぴちぴちになったような。
それがバルセロナに戻って、次の朝、鏡ではっきりわかるくらい水が抜けた。
どうやら全身むくんでいたらしい。
靴も妙にぴちぴちで履きづらいと思っていたのが戻る。
たかだか2000mから2500mくらいしか登ってないのに、私は高所に弱いのか。
いずれにせよ、たとえむくんでも、高所では普段よりたくさん水を取ることが大切らしい。

それはさておき、ピレネーの山々は満喫した^0^。
今、ピレネーの山の中にいるんだと思うとけっこううれしかった。
風景がスペインはやはり違う。
猛暑のせいか、見渡す限りぜんぜん雪が残ってなくてびっくり。
☆矢好きでシュラファンでも、ピレネーにレンタカーで来るファンは少ないだろう、とAさんが言ったけど、そうかも。

ところで今回行ったアンドラという国。
感想をひとことで言えば、いまいち。
わざわざ行かなくてもいいかなーという感じ。
町中がぐちゃぐちゃで、歩きづらいし、ピレネー山間の小さな街を巡る方が楽しいかも。
今回スペイン側をまわったけど、いつかフランス側からもピレネー訪問したいと、実は密かに思ってたりする。

« ピレネーざんまい | トップページ | 18度のパリ^^; »

フランス国外の旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ピレネーざんまい | トップページ | 18度のパリ^^; »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

blog parts

  • Powered by Yahoo! JAPAN

    • ウェブ全体を検索

    • このサイト内を検索
  • meteo
  • whos-among-us (past 24 hours)
無料ブログはココログ